1年間毎日英語に触れた園児の英語力は!? ネイティブも驚く英語力・発音を披露

2022年2月28日(月)英語発表会実施

麗澤幼稚園(千葉県柏市/園長:岡田 喜)は園児による「英語発表会」を実施いたします。

本園では、2021年4月より、英語教育を必修化し、更なる幼児教育の充実を図りました。2名の英語を母語とする講師が幼稚園に常駐し、毎日の英語レッスンや講師との関りを通じて年少組から年長組まで、日々の幼稚園生活の中に英語に親しむ環境を整え、英語教育を実施してきました。

英語教育が必須化してから間もなく1年が経過することから、1年間で成長してきた成果を保護者の方々にご覧いただくことを目的として、英語発表会を実施いたします。

4月からこれまで、短時間の英語を毎日積み重ねてきた園児たち、始めたころの様子と比べると見違えるほど成長した姿が見られます。

すべてのレッスンは英語で進められますが、初めは何を話しているのかわからず「ぽかん」としていた子ども達、毎日レッスンを受けることで徐々に英語の発音・リズムに慣れ、現在は、まるで耳栓が抜けたように、講師の先生が英語で話す趣旨を理解して、会話をしている様子が見受けられます。また、1年の積み重ねを通じて英語に対しての壁が取り払われ、自信を持って英語で発言ができるようにもなってきています。

発表会は新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、発表の様子をオンデマンド方式にて配信いたします。子ども達が英語で司会進行、自己紹介の発表、英語の歌の発表を行います。
英語が「特別な」ものではなく、コミュニケーションの1つのツールとして認識されつつあるようです。

保護者の方々からも「開始した当初に比べて単語力が格段に上がった。」「短時間で本当に力がつくのか不安だったが、毎日の継続がここまで力になるのかと驚いている」、「子どもが発音する英語の発音の良さに驚いた」等、毎日短時間でも継続することの効果を実感いただけているようです。

幼少期に楽しく英語に触れさせることで、子ども達には英語が「特別なもの」ではなく、コミュニケーションの手段の1つであることを理解してもらいたいと考えています。麗澤幼稚園が大切にしているこころの教育の土台に英語という環境を加えることで、世界につながる「こころ」を育てることができるよう今後も教職員一同一丸となって取り組んでまいります。

英語発表会の概要詳細は以下をご確認ください。

【英語発表会概要】

■日  時 :2022年2月28日(月)
■実施方法 :オンデマンド配信
(クラスごとに動画を作成、保護者に動画URLを一斉配信)
■対  象 :年中組、年長組

英語教育の様子
英語教育の様子

【麗澤幼稚園について】

麗澤幼稚園は昭和55年に開園しました。開園以来、創立者である廣池千九郎(法学博士)が提唱した教育方針を継承し、保育に取り組んでいます。教育目標として「やさしく思いやりのある子」「ありがとうが言える子」「自分のことは自分でする子」を掲げ、教職員一同心をひとつに教育活動を展開しています。