真珠湾攻撃から82年。本当の「終戦の日」を知っていますか?半数が「8月15日が終戦の日だと思っていた」と回答。国内では今のまま「8月15日が終戦の日」で良いが「海外では異なると認識するのは大事」の声。

世界の課題解決を事業目的とするユナイテッドピープル株式会社代表取締役の関根健次氏がSurfvoteで意見を募集し、投票結果を公表!

SNSとテクノロジーで社会課題の発見・解決をサポートするPolimill株式会社(ポリミル、本社:東京都港区、代表取締役:横田えり、以下Polimill社)はこのたび、「本当の『終戦の日』を知っていますか?」というイシュー(課題)について11月30日に投票が終了しましたので結果をお知らせします。

イシュー発行の背景

8月15日正午に昭和天皇の「終戦の詔書」が放送(玉音放送)されたことから、日本ではこの日が終戦の日とされていますが、海外では一般的に、第二次世界大戦の終結は9月2日とされていることをご存知でしょうか?米国の戦艦ミズーリ号で9月2日に重光葵外相が降伏文書に調印した日が9月2日だからです。1945年5月8日は、ヨーロッパ戦勝記念日(V-Eデー)。そして、1945年9月2日は対日戦勝記念日(V-Jデー)として米国では祝われています。8月15日は、日本がポツダム宣言を受諾した日で、9月2日は調印した日となります。日本と海外でとらえ方が異なっていますが、「終戦の日」をいつと考えているかについて、広く意見をSurfvoteで募集しました。

投票の詳細

イシュー(課題):本当の「終戦の日」を知っていますか?
https://surfvote.com/issues/eyl1inf2no1b
調査主体:社会デザインプラットフォーム Surfvote(Webサービス)
調査対象:Surfvote上でアカウントを持つユーザー
調査方法:Surfvote上でアカウントを持つユーザーが投票
投票期間:2023年9月26日〜11月30日
有効票数:38票

■投票結果とコメントの紹介(一部抜粋・原文ママ)

8月15日が終戦の日だと思っていた 50%

不勉強ながら9月2日のことは初めて知りました。しかしながら日本国内では8月15日に終戦の日として日頃より深く考える日で変わらずいいのではないかと思います。

9月2日が海外では一般的に終戦の日とされていることを知っていた 21.1%

日本の記念日だから終戦の日が8月15日であることに問題はない 26.3%

いわゆる玉音放送があり、日本人が負けたことを精神的に打ちのめされた日なので、そのままで問題ないと思う。

その他 2.6%

このイシューを書いた 関根健次氏

ユナイテッドピープル株式会社 代表取締役、一般社団法人 国際平和映像祭 代表理事。ベロイト大学経済学部卒。大学の卒業旅行の途中、偶然訪れた紛争地で世界の現実を知り、後に平和実現が人生のミッションとなる。2002年、世界の課題解決を事業目的とするユナイテッドピープル株式会社を創業。2009年から映画事業を開始。2014年より誰でも社会課題・SDGsテーマの映画上映会を開催できる「cinemo(シネモ)」を運営開始。映画『もったいないキッチン』プロデューサー。2021年9月21日、ピースデーにワイン事業「ユナイテッドピープルワイン」を開業。https://unitedpeople.jp/ 

あなたの意見・投票を社会のために活用します

Polimill社は社会デザインプラットフォーム『Surfvote』を開発・運営しているICTスタートアップ企業です。
社会におけるさまざまな課題や困りごとをSurfvoteにイシューとして掲載し、イシューは週におよそ3~5件発行されています。どなたでもすべてのイシューを読むことができますが、アカウント登録をすると各イシューに投票したりコメントを書いたりできるようになります。Surfvoteで集めたみんなの意見や結果は、適宜提言書などに取り纏め、関係省庁や政治家、関連団体に提出しています。 https://surfvote.com/

Polimill株式会社

Polimill株式会社は社会デザインプラットフォームSurfvoteを運営・開発するICTスタートアップ企業です。Surfvoteは社会課題や困りごとに特化し、ユーザーがあらゆるテーマについて自分の意見を投票できるだけでなく、他のユーザーの意見を傾聴できるサービスです。地方公共団体版のSurfvoteも拡充中で自治体と連携し住民による住みやすい街づくりを促進します。あらゆる人がルール作りに参加し、価値観の変化やテクノロジーの進化に合わせた柔軟でスピーディーな制度改革ができるような社会を、SNSとテクノロジーで実現させます。 https://polimill.jp