GODとSIZUKUが20年振りに関西の民放番組に登場!「あのねのね」原田伸郎のレギュラー番組「原田伸郎のびのび金ようび」ラジオ関西に君臨!

GODは10代の頃「KAZUKI」という名前で、今ではもう幻になったレコード「BOXER」と「デモンストレーションラブ」でデビューしました。その後、上岡龍太郎が司会を務めていた朝日放送の「POP対歌謡曲」やFM大阪「阪急アワースクリーングラフィティー」、FM802などにも出演していました。

KAZUKI「BOXER」レコード
KAZUKI「BOXER」レコード

SIZUKUと出逢ってからもNHKの「FMリクエストアワー」にゲスト出演したり朝日放送では「ゴッドプロデューサーKAZUKIの超時空立体ラジオ」やMBSの「アニメシャワー」、テレビ神奈川「ゴッドアレンジオーディション」、サンテレビ「とどけオイラの音革命」、AM神戸「ミュージックエンターテインメント」など、SIZUKUと順調にレギュラー出演をしていましたが、今から16年前の2004年にマスコミを騒がす大きな事件が関西で起こりました。事件の真相は、まもなく登場する新しいメディア「GOD MEDIA」のインタビューの中で語りたいと思っています。このような流れも有り、関西の民放出演は今回が約20年振りとなりました。今回の出演のキッカケを作ってくれたのはGODの関西の知人で、ラジオ関西の役員とも親しい方が「原田伸郎のびのび金ようび」のプロデューサーでしたので、そのご縁で出演させていただきました。

元々、ゲストコーナーがある番組ではないので、特別に10分のゲスト枠を作って下さり出演しました。オリンピックの裏話から始まり、自らのユニット「徳川静華と徳川姫殿劇団」のお話や世界初聴く人の免疫力を上げるシータ派の歌声としてSIZUKUの歌声が医者から認定された話、そして9月16日にリリースが決定した(徳間ジャパンコミュニケーションズ)映画「バイバイ、ヴァンプ!」のエンディングテーマ「FANTASY MAGIC」をフルコーラスで流してくださいました。そして皆様の計らいで出演時間は倍の20分にもなりました。のぶりんは昔と変わらず若々しかったです。

左から原田伸郎、久米村直子、SIZUKU、GOD
左から原田伸郎、久米村直子、SIZUKU、GOD

GOD、SIZUKUと撮影で同行したMANAも含めプロデューサーと親しくなり、「今後、何か一緒にやれたらいいね」という話で盛り上がりました。

番組プロデューサーとのショット
番組プロデューサーとのショット