近畿大学産業理工学部×専門学校福岡カレッジ・オブ・ビジネス 「協定校編入学試験に関する協定」を締結

近畿大学産業理工学部(福岡県飯塚市、学部長 江上 典文)と学校法人高山学園専門学校福岡カレッジ・オブ・ビジネス(福岡県福岡市中央区、理事長 高山 項祐 サミュエル 以下、福岡カレッジ・オブ・ビジネス)は、令和4年(2022年)2月17日(木)に、協定校編入学試験に関する協定を締結しました。
この協定によって、福岡カレッジ・オブ・ビジネスの生徒に近畿大学産業理工学部の編入学試験の受験資格が与えられ、大学への編入がしやすくなります。

【本件のポイント】
●近畿大学産業理工学部と福岡カレッジ・オブ・ビジネスが協定校編入学試験に関する協定を締結
●専門学校から大学3年次への編入学を受入れ、文系理系両方の人材育成に共同で取り組む
●福岡カレッジ・オブ・ビジネス生に対して、大学による多様な「学び」の機会を提供

【本件の背景】
近畿大学産業理工学部は、文系1学科理系4学科を設置しており、創設者・世耕 弘一の「学びたいものに学ばせたい」という理念のもと、幅広い学びの機会を提供しています。令和4年度入試から、情報学科、経営ビジネス学科の2学科で編入学制度「協定校編入学試験」を設置し、協定を結んだ専門学校の生徒を対象に3年次への編入学受け入れを行っています。
福岡カレッジ・オブ・ビジネスは、大学編入科において、商経コース、法学コースを設置し、卒業後に就職する生徒はもちろん、専門分野をもっと深く学ぶために大学編入学を志す生徒への指導も行っています。また、近畿大学通信教育部とのダブルスクール制度があり、商経コース卒業時に「短期大学士」の学位を取得でき、大学編入科で修得した授業単位が編入学先の大学で認定されます。

【本件の内容】
本協定を締結することにより、福岡カレッジ・オブ・ビジネスの生徒に近畿大学産業理工学部の編入学試験の受験資格が与えられます。また、福岡カレッジ・オブ・ビジネスの生徒に対する近畿大学産業理工学部での模擬授業の実施などの連携事業も予定しており、大学と専門学校が連携して文系理系両方の人材育成に取り組みます。
なお、近畿大学産業理工学部が専門学校と協定校編入学試験に関する協定を締結するのは2校目となります。

【近畿大学産業理工学部】
所在地 :福岡県飯塚市柏の森11-6
学部長 :江上 典文
学生数 :1,678人
学科構成:経営ビジネス学科(文系)、生物環境化学科、電気電子工学科、建築・デザイン学科、情報学科

【学校法人高山学園専門学校福岡カレッジ・オブ・ビジネス】
所在地 :福岡県福岡市中央区大濠2-8-13
理事長 :高山 項祐 サミュエル
生徒数 :619人
学科構成:大学編入科、大学併修リクルート科、ワーキングスタディ科、事務・経理科、クラウドコンピューティング科

【関連リンク】
産業理工学部
https://www.kindai.ac.jp/hose/