“結び”のセレモニー付き結婚指輪『Junshi MUSUBI -純糸結び-』ウェーブライン ケイウノ ブライダルから3月26日(金)発売

ふたりで“純金”の一本の糸を結び合い、誓いの儀式を行う

全国にジュエリー店舗を展開するオーダーメイド企業の株式会社ケイ・ウノ(本社:愛知県名古屋市、代表取締役:久野雅彦、以下「ケイ・ウノ」)は、新作の結婚指輪『Junshi MUSUBI -純糸結び-』ウェーブラインを3月26日(金)、全国のケイウノ店舗・ケイウノオンラインショップにて発売します。
結婚指輪『Junshi MUSUBI -純糸結び-』は、2019年12月20日に結婚指輪の定番デザイン「ストレートライン」を発売しました。シンプルな指輪に一本の“純金糸”をふたりで結び合う誓いの儀式が思い出になると、発売以降、毎月の売り上げランキングで上位となっています。このほどの新作は、もう一つの定番デザインである「ウェーブライン」。ラインナップの拡充により、結婚指輪の一方はウェーブライン、もう一方はストレートラインといった組み合わせの提供が可能となります。
https://www.k-uno.co.jp/bridal/vowsring/

■結婚指輪『Junshi MUSUBI -純糸結び-』ウェーブライン

ふたりのリングを一本の“純金糸”で結び合う、誓いのセレモニー。リングを見るたびに、その瞬間を思い出せますように。

税込価格・素材:
左)110,000円(プラチナ950×K24)、99,000円(K18ホワイト/イエロー/ピンクゴールド×K24)
右)88,000円(プラチナ950×K24)、77,000円(K18ホワイト/イエロー/ピンクゴールド×K24)
納期:約5週間 注文から2週間後に再来店し、「結びセレモニー」を実施。そこから3週間後に納品します。

↓純金、または純プラチナの金属線をふたりで結び合う ※写真はストレートライン(販売中)

■ゼクシィ結婚トレンド調査2020“結婚指輪を自分たちで手作りした”年々増加 2020年5.5%、2019年3.7%、2018年2.9%

2020年10月に発表されたゼクシィ結婚トレンド調査2020の“結婚指輪の種類/オーダーか既製品か”によると、“自分たちで手作りした”と回答したのが2020年5.5%、2019年3.7%、2018年2.9%と増加傾向にあります。一方、結婚指輪を決定する際のデザインの重視点は“シンプルで清楚なデザイン”が最多となっていますが、“自分だけのデザインであること”は2020年12.1%、2019年10.7%、2018年10.4%と増加傾向にあります。このような傾向からケイウノ ブライダルでは、シンプルなデザインでありながら自分たちだけの体験ができる結婚指輪『Junshi MUSUBI -純糸結び-』を、既存のストレートラインに加え、新作ウェーブラインの提供をするに至りました。

■株式会社ケイ・ウノ https://www.k-uno.co.jp/

「お客さまに特別な感動と喜びを贈り続ける」というコンセプトのもと、デザイン・製作・販売の一貫体制をとり、宝飾品のオーダーメイド専門店として国内で唯一全国展開するブランドです。オーダーメイドで多くのモノが手に入る「オーダーメイド百貨店」を目指し、「オーダーメイドの新しい文化を作る」ことを目標としています。
会社名:株式会社ケイ・ウノ
本社所在地:愛知県名古屋市千種区猫洞通3-9 TEL:052-763-6159 FAX:052-763-6169
オフィス:東京都目黒区自由が丘2-15-22 TEL:03-5731-7847 FAX:03-5731-7852
代表取締役:久野 雅彦
資本金:1億1240万円
設立日:1991年3月29日(創業1981年)
従業員:579名(2020年4月現在)
ショップ:北海道1・東北1・関東11・東海8・北陸2・関西5・中国2・九州1・沖縄1、台湾2、オンラインショップ(2021年2月現在)
事業内容:オーダーメイドジュエリーの製造販売・リフォーム・修理