スイッチエデュケーションが中学技術向けmicro:bit用教材を発売

株式会社スイッチエデュケーション(以下スイッチエデュケーション、本社:東京都新宿区、代表取締役:小室真紀)は、教育向けマイコンボード「micro:bit(マイクロビット)」と組み合わせ、センサーやモーターを制御するプログラミングを学び、ハンダづけをしながらライントレーサーを作る、これからの中学技術授業での活用に最適な『micro:bit用ハンダづけキット(ライントレーサー)』を発売しました。

『micro:bit用ハンダづけキット(ライントレーサー)』
『micro:bit用ハンダづけキット(ライントレーサー)』

『micro:bit用ハンダづけキット(ライントレーサー)』のポイント

・micro:bitを使って、中学技術「計測と制御」の学習ができる
・ハンダづけの実習ができる
・授業で使える説明書が同梱されている
・販売価格は、2,000円(税込み2,200円)

使用するために別途購入が必要なもの

・micro:bit × 1台
・USBケーブル × 1本 
※パソコンでプログラミングを行う場合のみ
・単4電池 × 3本

・ハンダごて
・ハンダ
・プラスドライバー(#1)
・ニッパー

販売情報

スイッチサイエンスのウェブショップ( https://www.switch-science.com ) にて販売しています。

おまとめでの購入をお考えのお客様は、法人様、官公庁様、個人様を問わず スイッチエデュケーション(contact@switch-education.com )までお問い合わせください。

製品情報

キット内容物

取扱説明書 × 1冊
シャーシ基板 × 1枚
ギアードモーター × 2個
タイヤ × 2個
モーター台 × 1個
電池ボックス × 1個
キャスター × 1個
半固定抵抗器 5k Ω × 2個
フォトリフレクター × 2個

LED 赤 × 1個
スライドスイッチ × 1個
抵抗器 100 Ω × 2本
抵抗器 2.4k Ω × 2本
抵抗器 5.6k Ω × 1本
M2.6 ネジ × 4本
配線材黒 × 2本
配線材赤 × 2本

※モーター台の素材はPLAとなります。50度を超える高温環境での使用・保管は避けてください。また、予告なく色や形状を変更する場合があります。

取扱説明書

内容物の確認から、ハンダづけの工程、動作の仕組み、プログラミング方法まで詳しく紹介した取扱説明書を用意しました。※ 冊子を商品に同梱しています。

「micro:bit(マイクロビット)」とは

イギリスのBBCが主体となって作った教育向けのマイコンボードです。
25個のLED、2個のボタンスイッチのほか、加速度センサーと磁力センサー、明るさセンサー、温度センサー、無線通信機能がついています。
イギリスでは11歳〜12歳の子供全員に無償で配布されており、授業の中で活用が進んでいます。日本でも小中学校での導入が始まっています。

株式会社スイッチエデュケーションについて

スイッチエデュケーションは株式会社144Lab(本社:東京都新宿区、代表取締役:金本茂)のグループ会社です。すべての子供にSTEM教育を実践することを目的に活動しています。考える、作る、発表するプロセスを体験できる環境と、安全でわかりやすく、手ごろな価格の教材を企画、開発しています。また、micro:bitの日本公式販売代理店として2017年8月のmicro:bit日本ローンチに貢献しました。micro:bitに追加して機能を拡張するモジュールの開発、ワークショップの実施などmicro:bitの普及活動も行っています。

お問い合わせ

株式会社スイッチエデュケーション 木原(キハラ)までお願いいたします。
E-mail: contact@switch-education.com