自治体主導型STEAM教育 佐賀県有田町と保育園の事例から学ぶ コドモンカレッジ主催オンラインセミナー

コドモンカレッジ主催 オンラインセミナー
コドモンカレッジ主催 オンラインセミナー

保育園・幼稚園・学童・小学校・中学校等こども施設のためのサービスを提供する株式会社コドモン(本社:東京都港区、代表取締役:小池義則)が運営する、現場で働く保育者の資質や専門性向上を目的としたオンライン研修サービス「コドモンカレッジ」において、佐賀県有田町における自治体主導型STEAM教育の事例を紹介。通常は保育者のみ受講可能なプログラムですが、特別にメディア枠を設け、セミナー終了後に登壇者への囲み取材を実施します。

昨今、AIやIoTなどの急速な技術の進展により社会が激しく変化し、多様な課題が生じています。そのため、文系・理系といった枠にとらわれず、様々な情報・知識を活用しながら、課題の発見・解決や社会的な価値の創造に結び付けていく資質・能力の育成が今後求められています。保育業界においても21世紀に必要な力を育むために「STEAM教育」を導入する園が増えてきました。なぜ、こういった教育が必要なのか背景を踏まえながらお伝えします。
登壇者には自治体主導でSTEAM教育を進める佐賀県有田町(https://arita-steam.jp/)の松尾町長、佐賀大学の荒木先生、全国認定こども園協会 副代表理事/認定こども園あかさかルンビニー園 園長 王寺先生を迎え、自治体と保育園の取り組み事例からご紹介します。

イベント概要

テーマ:国が推進するSTEAM教育とは~自治体と保育園の取り組み事例から学ぶ~
開催日時:2022年6月2日(木) 13:00 - 14:00
登壇者:佐賀県有田町 町長 松尾佳昭氏
佐賀大学 ダイバーシティ推進室 副室長 小児科医 荒木薫先生
全国認定こども園協会 副代表理事/認定こども園あかさかルンビニー園 園長 王寺直子先生
開催場所:Zoomによるオンライン開催 ※お申込み後参加URLを送付いたします。
参加費用:無料
協力:株式会社コーセー、株式会社 Sunshine Delight

保育関係者の方のお申し込みはこちらからどうぞ
https://college.codmon.com/seminar/18th/

メディア関係者向け参加申し込み

コドモンカレッジは本来保育施設で働く保育士向けのセミナーですが、今回特別にメディア参加枠を設けます。また、セミナー終了後に登壇者の囲み取材を予定しています。別途認定こども園あかさかルンビニー園の現地取材等を希望されるメディアの方はご相談ください。
ご参加希望のメディアの方は下記フォームよりお申し込みください。

■コドモンカレッジとは


2021年7月、現場で働く保育者の持続可能な学びの機会創出のため、オンライン研修サービス「コドモンカレッジ」を開校し、時間と場所にとらわれない良質な学びの環境を提供しています。階層別研修や専門分野別研修など役職や職員のフェーズ、施設種別に合わせた研修を定期的に開催するとともに、アーカイブ動画配信もしています。保育者の学びやふり返りを社会全体で応援するという理念に賛同いただく多くの企業の協力を得て運営しており、全ての保育関係者が無償で参加可能です。

株式会社コドモン 会社概要

◆所在地:東京都港区三田3丁目13−16 三田43MTビル 3F
◆資本金:68,250,000円
◆代表者:代表取締役 小池義則
◆WEB:https://www.codmon.co.jp/
◆事業内容:子どもを取り巻く環境をより良くするための事業を手掛け、働く人にとっても働きやすい組織づくりを体現。子育てに優しい社会に変わるよう多角的に環境整備を行い、社会に貢献する。
◎こども施設職員の労働環境を整え、保育・教育の質向上を支える子育てインフラとしての保育ICTシステム「コドモン」の開発・提供。2022年3月時点で、全国約11,000施設、保育士約20万人が利用。全国220の自治体で導入および実証実験の導入が決定。導入施設数・自治体導入施設数・契約自治体数でシェア1位(※)
◎保育士採用を支援するウェブサービス「ホイシル(https://www.hoicil.com/)」の提供。こども施設が簡単に施設の魅力を発信でき、保育学生や再就職希望者が採用情報にアクセスしやすいような情報提供を行う。その他、保育園向け写真ネット販売「コドモンプリント(https://www.codmon.com/print/)」こども施設を対象とした専門のECサイト「コドモンストア(https://store.codmon.com/)」、現場で働く保育者の資質や専門性向上を目的としたオンライン研修サービス「コドモンカレッジ(https://college.codmon.com/)」、こども施設職員への福利厚生サービス「せんせいプライム」などを展開。
※(2022年1月株式会社東京商工リサーチ調べ)

【こども施設向けICTシステム「CoDMON」概要】

コドモンは、保育園や幼稚園で働く先生と保護者に対して、子どもたちと向き合うゆとりを持っていただくための各種支援ツールを提供するSaaS※1です。
園児情報と連動した成長記録や指導案などをスマートに記録する機能をはじめ、登降園管理や、保護者とのコミュニケーション支援機能など、先生の業務負担を大幅に省力化しながら、保育の質を高める環境づくりの支援をしています。また同時にベビーセンサーなどのIoTデバイスとAPI連携するなど、園内のICT/IoT環境を統合管理できるソリューションを提供しています。保護者アプリでは施設との連絡機能のほか、子どもの成長管理や写真アルバム、保育料の支払い機能といったサービスを展開しています。
※1 SaaSとは、ネットワークを通じて顧客にアプリケーションソフトの機能を必要に応じて提供する仕組みのこと

<<お問い合わせ・ご質問等>> 

株式会社コドモン
広報
080-7303-6026/080-4466-6738
press@codmon.co.jp
TEL: 03-6633-2802
FAX: 050-3737-7471