公開講座 『受精卵をよく見て不妊を知る』 『無限の可能性!?ヒトの役に立つ微生物』 9/17(土)橋本商工会館にて(入場無料) 生物理工学部

近畿大学生物理工学部(和歌山県紀の川市)は、和歌山県と橋本市の各教育委員会ご後援のもと、平成28年(2016年)9月17日(土)に和歌山県橋本市の橋本商工会館にて、「平成28年度 第7回 近畿大学生物理工学部 公開講座(BOST Science Café)」を開催します。

【講座の内容】
(1)「受精卵をよく見て不妊を知る」
講師:生物理工学部 遺伝子工学科 准教授 山縣 一夫(やまがた かずお)
不妊原因には、出産年齢の上昇に伴う「卵子の質の低下」があげられますが、その実態を科学的に理解し正確に評価することが必要です。本講座では、ヒトの生殖機構や不妊に関して、顕微鏡技術を用いた研究成果など、動画を用いてわかりやすく解説します。
(2)「無限の可能性!?ヒトの役に立つ微生物」
講師:生物理工学部 生物工学科 講師 岡南 政宏(おかなみ まさひろ)
お酒や納豆などの発酵食品や、抗生物質を作りだす微生物。最近では微生物が持つ酵素が注目を集めていますが、発見されている微生物の種類は全体の1%程度だといわれています。本講座では、無限の可能性を秘めた微生物についてわかりやすく解説します。

【講座の概要】
■日  時:平成28年(2016年)9月17日(土)13:30~16:10(13:00開場)
■場  所:橋本商工会館
      (和歌山県橋本市市脇1丁目3-18 JR・南海「橋本駅」から徒歩20分)
■対  象:一般の方、中・高生も歓迎
■定  員:120人(申込先着順、入場無料)
■申込方法:郵便、電話、FAX、メールにて受付
■お問合せ:近畿大学生物理工学部 公開講座係 〒649-6493 和歌山県紀の川市西三谷930
      TEL(0736)77-3888 FAX(0736)77-6336 E-mail:bost-kou@waka.kindai.ac.jp

【開催の背景】
近畿大学生物理工学部は、「人間」「医療」「食」「生活」「環境」「福祉」をテーマとして、理学・農学・工学・医学を融合させた先進的で多彩な教育と研究を行っています。ここで得られた成果を広く一般の方々にご理解いただくため、平成11年度(1999年度)から公開講座の形で発信を始めました。
生涯学習の機会とする方から科学に興味をもつ子どもたちまで、幅広い年齢層の方々にご参加いただいており、受講者数は延べ3万人を超えました。今年度も各地の教育委員会のご後援のもと、4府県7都市で公開講座を開催します。

【講師プロフィール】
生物理工学部 遺伝子工学科 准教授 山縣 一夫
所     属:近畿大学 生物理工学部 遺伝子工学科 准教授
        近畿大学大学院 生物理工学研究科 生物工学専攻担当
学     位:博士(農学)(筑波大学)
専 門 分 野:生殖生物学、発生工学
主な研究テーマ:哺乳動物初期胚発生過程の時空間的定量化による「卵子の質」に対する考察、
        生殖細胞系列特異的に見られる核ダイナミクスの意義に関する研究、
        科学的根拠のある新規胚培養技術の開発および改善
著     書:ライブセルイメージングを用いた胚の質の定量的評価法と応用(共著)
        Journal of Mammalian Ova Research(2015年)

生物理工学部 生物工学科 講師 岡南 政宏
所     属:近畿大学 生物理工学部 生物工学科 講師
        近畿大学大学院 生物理工学研究科 生物工学専攻担当
学     位:博士(理学)(京都大学)
専 門 分 野:分子生物学(遺伝子発現制御)
主な研究テーマ:環境応答の遺伝的メカニズム
著     書:Science and Technology Against Microbial Pathogens(共編・共著)
        World Scientific 社(2011年)

【関連リンク】
生物理工学部遺伝子工学科 准教授 山縣 一夫
http://www.kindai.ac.jp/meikan/1365-yamagata-kazuo.html

生物理工学部生物工学科 講師 岡南 政宏
http://www.kindai.ac.jp/meikan/898-okanami-masahiro.html