人気の音声アプリclubhouseで出会った21人がコミュニケーションを円滑にするアナログゲーム製作を決意。

アナログゲーム制作未経験者の代表が21人の力を信じたプロジェクト

今話題のclubhouse内で出会って結成されたチームクラハラボ(担当:岸野 直樹)が、『コミュニケーション×ゲーム』をテーマに「ハンズアップ!」というタイトルのアナログゲーム制作プロジェクトを設立。そのクラウドファンディングが本日3/31から開始されます。

この冬話題となったクラブハウスを利用していたyamisakuraが、なぜこのプロジェクトを企画したのか漫画でお伝えします。

『ハンズアップ!』を作ろうと思ったきっかけ

大人数で話している時って、話についていけなくなる時ってありますよね。。。
大人数で話している時って、話についていけなくなる時ってありますよね。。。
始めてすぐにオリジナル問題を用意してくれる人が出てきてさらに盛り上がりました。
始めてすぐにオリジナル問題を用意してくれる人が出てきてさらに盛り上がりました。

そもそも水平思考とは?

「水平思考=柔軟な発想」の事です。
私たちは予期せぬ課題に度々直面することがあります。
そんなとき、水平思考を用いて課題解決できるよう、「ハンズアップ!」通じて楽しみながら訓練してみてはいかがでしょうか。

水平思考ゲームのルール

このゲームは問題出題者と回答者に分かれて行う協力型推理ゲームです。
出題者は、最低限の情報しか含まれていない物語を出題します。

プレイヤーはその物語の真相を推理するためにYES/NOで答えられる質問(クローズドクエスチョン)を繰り返し、その物語がどういったシチュエーションであるか推理するゲームとなっています。
日本で有名なタイトルは、ウミガメのスープという通称でおなじみのクイズゲームです。

このゲームは、こんなシーンで活躍します!

・会議前やグループディスカッション前のアイスブレイクに
・旅行中の移動時間中に
・学校の放課後休み時間に

出題者の世界観を感じることができるのも魅力の1つ
出題者の世界観を感じることができるのも魅力の1つ
水平思考ゲームを皆で遊んでみませんか?
水平思考ゲームを皆で遊んでみませんか?

「初めて出会う人」とも、「話すことが苦手な方」とも、「仲の良い友達」とも楽しみながら交流ができるゲームを作りたい。
そんな想いで私達は、クラブハウスで知り合った仲間たちと、カードゲーム「ハンズアップ!」の製作を決意しました。


「女は男の成長を喜んだが、次の日には悲しんだ。どういう事だろう?」

こちらは本編にも収録されている問題です。皆さんは、どういう状況か分かりますか?

詳細は以下からご確認ください。

クラウドファンディングページ

ランディングページ

【お問い合わせ先】
団体名:クラハラボ
担当者名:岸野 直樹(yamisakura)
Email: clubhouse.laboratory@gmail.com