【森ノ宮医療大学】快挙!2022年度国家試験において5資格で合格率100%を達成!全ての資格で全国平均を大きく上回る結果に!

今春に卒業した森ノ宮医療大学(大阪市住之江区)の学生が挑んだ2022年度国家試験において、全ての資格で全国平均を大きく上回る結果となり、中でも看護師・保健師・助産師・作業療法士・臨床工学技士では100%の合格率となりました。

看護師国家試験は関西圏の私立大学で唯一、6年連続100%(6年連続100%の私立大学は全国でも4大学のみ)という快挙を成し遂げました。

また作業療法士国家試験と保健師国家試験では、3年連続100%を達成、特に作業療法士国家試験の3年連続100%は、全国の大学で2大学のみ、私立大学では唯一となります。

助産師国家試験も専攻科開設以来、7年連続100%という結果になりました。

資格ごとの合格実績

【看護学科】
■看護師 100%(全国平均90.8%)
■保健師 100%(全国平均93.7%)

【理学療法学科】
■理学療法士 98.6%(全国平均87.4%)

【作業療法学科】
■作業療法士 100%(全国平均83.8%)

【臨床検査学科】
■臨床検査技師 96.4%(全国平均77.6%)

【臨床工学科】
■臨床工学技士 100%(全国平均 85.4%)

【鍼灸学科】
■はり師 92.2%(全国平均70.4%)
■きゅう師 94.1%(全国平均71.7%)

【助産学専攻科】
■助産師 100%(全国平均95.6%)

<備考>
・本学における各学科の結果は、2023年3月卒業生合格率。
・全国平均は既卒者を含む。

学長コメント

学長 青木 元邦
学長 青木 元邦

本学の学生は医療専門職を目指して入学され、チーム医療・多職種連携に主眼を置きながら、4年間で医学・医療を学びます。本学では、知識・技術だけでなく、問題解決能力・研究力、さらには教養と、幅広い学びを提供し、豊かな人間性を持つ医療者を育成しておりますが、一方で医療資格の獲得は医療人になるために最低限必要なことです。学生の夢を叶え、保護者様のご要望に応えるために、本学では国家試験対策も高い優先順位に置いております。開学以来積み上げ確立させた緻密な国家試験対策プログラムと、個々の学生へのきめ細やかな対応を教職員が一丸となって行い、令和4年度の国家試験においても、すべての学科で全国平均を大きく上回り、8資格のうち5資格で100%の合格率でした。全体として、医療系大学の中でもトップクラスの合格率であると自負しております。今後もしっかり学生をサポートし、また優れた医療人を輩出することで、医療や社会に貢献してまいります。


森ノ宮医療大学は、多岐にわたる医療系専門職養成学科を擁する関西最大級の医療系総合大学です。各学部・各学科・専攻科・大学院はそれぞれ高度な医学教育・研究を展開しており、また専門領域の垣根を超えた横断的医療教育プログラムにより魅力的な多職種連携チーム医療教育を実践していきます。
■看護学部:看護学科
■総合リハビリテーション学部:理学療法学科、作業療法学科、言語聴覚学科(仮称、2024年度設置構想中)
■医療技術学部:臨床検査学科、臨床工学科、診療放射線学科、鍼灸学科
■大学院 保健医療学研究科
■助産学専攻科
■森ノ宮医療大学附属 大阪ベイクリニック
■森ノ宮医療大学附属 鍼灸臨床センター
【関連リンク】
・森ノ宮医療大学ホームページ
 https://www.morinomiya-u.ac.jp/ 
・森ノ宮医療大学公式YouTubeチャンネル
 https://www.youtube.com/channel/UCt7ftrbBgNtGP0lqYRKc32Q 

\New!/大学公式Twitterを開設しました!:https://twitter.com/morinomiya_univ


お問い合わせ先
担当:森ノ宮医療大学 事務局企画課
電話番号:06-6616-6911
E-mail:kikaku@morinomiya-u.ac.jp