近畿大学工業高等専門学校 市民公開講座 「走り幅跳びを通して学んだよりよい人とのコミュニケーション」 10/22(土)近大高専にて(入場無料)

近畿大学工業高等専門学校(三重県名張市)は、平成28年(2016年)10月22日(土)、高専名張祭2016の一環として、「平成28年度第5回市民公開講座」を開催します。昨年は約300人が参加しました。

【講座の内容】
「走り幅跳びを通して学んだ よりよい人とのコミュニケーション」
講師:井村久美子(いむらくみこ、旧姓池田)
   平成20年(2008年)北京オリンピック
             女子走り幅跳び 出場
   女子走り幅跳び 日本記録保持者
スポーツにおける指導者と選手、先輩と後輩、学校生活における先生と生徒、企業における上司と部下。上下関係がはっきりしたものから、選手同士、生徒同士、社員同士など横のつながりもある中で、自分自身の価値を高め、お互いにとって心地よいコミュニケーションを図り、個性や能力を発揮しやすい環境を作るためのポイントを、陸上競技のナショナルチームに長くいた経験からご紹介します。

【講座の概要】
■日  時:平成28年(2016年)10月22日(土)13:30~15:00(13:00開場)
■場  所:近畿大学工業高等専門学校1号館大教室(三重県名張市春日丘7-1)
      (近鉄大阪線「近鉄名張駅」よりバスにて約8分「近大高専前」下車)
■対  象:一般の方(定員先着300人、入場無料、当日参加可)
■後  援:名張市、名張市教育委員会、名張商工会議所
■申込方法:講座開催日、住所、氏名、電話・FAX番号、メールアドレスを明記の上、電話、FAX、メールのいずれかの方法で下記へ申し込みください
■お問合せ:近畿大学工業高等専門学校事務部
      TEL(0595)41-0111 FAX(0595)62-1320 E-mail:kkoza@ktc.ac.jp

【講師プロフィール】
井村 久美子(いむら くみこ)氏
生年月日 :昭和56年(1981年)1月10日
役職・資格:国際陸上競技連盟公認レベル I コーチ
      一般社団法人日本メンタルトレーナー協会代表理事
出身地  :山形県酒田市
自己記録 :走り幅跳び 6m86cm(日本記録)
      100mハードル 13"02(日本歴代2位タイ)

女子走り幅跳び日本記録保持者(6m86cm)。歴史ある日本の陸上界でも希有である小学生から社会人までの全年代において日本一になった実績を持つ。
100mハードルにおいても日本歴代2位の記録(13"02)も持ち、北京オリンピックには走り幅跳び日本代表選手として出場。「イケクミ」の愛称で呼ばれ、プロ野球開幕ゲームで始球式を務めたり、フジテレビ「ジャンクSPORTS」や毎日放送「情熱大陸」、TBS「バース・デイ」、NHK「目指せ!2020年のオリンピアン」などメディアに多数出演。
走り幅跳びの年齢別世界記録(12歳:5m97cm)、日本中学記録(6m19cm)、日本学生記録(6m78cm)、100mジュニアハードルの日本中学歴代3位の記録(13"78)を持つ。
結婚を機に、拠点を三重県鈴鹿市に移して競技に取り組む。
平成25年(2013年)6月をもって、26年間の競技生活に別れを告げる。小さい頃からやらされるのではなく、父親と二人三脚で陸上競技を楽しんできた経験を次の世代にも伝えたいという思いのもと、現在はIMURA Athlete Academyで指導を行う。

【IMURA Athlete Academy(イムラアスリートアカデミー)】
国際陸上競技連盟のコーチング理念である、『こどもへ興味を抱かせ、達成感をもたせる』、『選手が第一、勝利は第二』に賛同し、全ての運動の基本である「走る・投げる・跳ぶ」を通じて、運動することの楽しさや自己成長の喜び、そして社会性の向上を主な目的としています。また、井村久美子氏本人が日本陸上界で唯一、小学生から社会人までの全年代で日本一になった経験や環境を、国際陸上競技連盟及びアメリカ陸上競技連盟公認コーチであり、心理カウンセリングの全国統一資格をもつ井村俊雄氏がプログラム化。『個性を認め、長所を褒めて伸ばす』指導方針のもと、コーチングとカウンセリングを融合させた国内初の指導方法を用いています。陸上競技選手の養成を目的とするのではなく、幼児から大人までの一貫指導による、頑張る全ての人をサポートしています。
オフィシャルホームページ http://www.imura-a-a.jp

井村 久美子(いむら くみこ)氏
井村 久美子(いむら くみこ)氏