キャッシュレスをアシストする超ミニ&大容量コインポーチ 日本最大級のクラウドファンディングMakuake(マクアケ)で3月10日プロジェクト開始!

革小物・スマートフォン用ケースの企画・製造・販売を手掛ける坂本ラヂヲ株式会社(東京都目黒区・代表取締役坂本雄一)は、GRMASからドイツ“ペリンガー社”製のシュランケンカーフを採用したミニサイズ コインポーチのプロジェクトを、2020年3月10日よりMakuake(マクアケ)にてスタートさせます。

電子マネーが普及し、キャッシュレス化が世界中で加速することで人々の持ち物はよりミニマルになりつつあります。しかし、日本ではまだコインが必要なシーンも多く残っています。また、最近ミニサイズの財布やコインケースを多く見かけますが、いざ使ってみると ‘使いづらくて持たなくなった’ という声をよく耳にします。
GRAMASのコインポーチは、鞄の中で行方不明になる・間口が小さくて取り出しづらいというミニサイスならではのあるあるを解消しています。

Makuakeプロジェクトページ

https://www.makuake.com/project/gramas/
プロジェクト開始(3月10日11時頃)のタイミングで閲覧できるようになります。

リターンについて

①【 超早割 】3,000円(14%OFF)先着100名
②【 早割 】3,200円(8%OFF)
③【 ペア割 】5,500円(21%OFF)
④【7色セット割 】15,000円(38%OFF)

スケジュール

2020年4月10日:プロジェクト締切り
2020年4月中旬:商品製造開始
2020年5月下旬:商品発送予定

超ミニ&大容量

GRAMAS L字ウォレットにも採用されているマチ付き仕様で、視認性が高く大容量。

カラビナフック付き

ファスナー部分がカラビナフックのため、鞄の中で行方不明になる心配がありません。

コーディネート

発色の良いドイツ・シュリンクレザーを使用。ファッションのワンポイントにも。

【仕様】
一般発売価格:3,500円(税込)
一般発売時期 : 5月下旬~6月中旬予定
サイズ:横58mm×縦55mm×幅16mm
カラー:ブラック、ネイビー、トープ、ベイビーブルー、レッド、オレンジ、イエロー

商品ネーミングコンテスト同時開催

このコインポーチの名前をTwitterで募集します!コンテスト優勝者1名様にAmazonギフト券3万円分をプレゼント。

【募集期間】
2020年3月10日(火)~3月22日(日)

【応募方法】
①GRAMAS公式(@GRAMAS_TOKYO)をフォロー
②コンテストの該当ツィートをRT
③「#GRAMASネーミングコンテスト」をつけてツィート

ペリンガー社は1864年からボックスカーフを中心とした皮革の製造をしており、5世代に渡って累積された革鞣しの技術や経験と、近代的な製造方法を結合させ安定した最高品質の革を供給するタンナーです。カーフ(生後6ヶ月以内の仔牛)は、きめ細かく柔らかいという利点や発色の良さを活かす為、クロームで鞣されます。 熱を加えずに収斂性の強い鞣し剤によって革の表面に自然なシボを持たせており、独特の表情と張りが特徴です。 シボ(皺)の出方は型押しされた革とは異なり、不規則で自然の模様となりますので、1枚の大きな革の中でも部位によってシボが大きかったり深かったりと様々な表情を見せます。このシボの利点は曲げ伸ばしに強く、傷を目立たせません。色落ちや退色が殆ど無いので、長く使っていても発色の良さをキープするという特徴があります。

▼合わせて持ちたい「シュランケンカーフ」のシリーズ
https://www.gramas.jp/products/list.php?material_id=21