「ケイウノ名古屋駅前店」11月1日(月)オープン決定のお知らせ

ご要望を伺いながらデザイン提案。体験型サービス需要の高まりから、ゆったりできる路面店

全国にジュエリー店舗を展開するオーダーメイド企業の株式会社ケイ・ウノ(本社:愛知県名古屋市、代表取締役:久野雅彦、以下「ケイ・ウノ」)は、路面店の「ケイウノ名古屋駅前店」を11月1日(月)オープンします。
名古屋駅は、リニア中央新幹線の開業に向け、名古屋市が「名古屋駅周辺まちづくり構想」を策定するなど、様々な開発が進んでいます。ケイ・ウノは名古屋駅周辺店舗を統合し、JR名古屋駅 桜通口 徒歩4分の立地に出店します。本年4月のケイウノ新宿店、新業態のジュエリースタジオ 新宿に続き、8月ケイウノ千葉店、10月ケイウノ池袋店出店など、エリアの再編成・サービス戦略の再構築を行い、積極的な路面店出店計画を進めています。

ケイウノ名古屋駅前店 概要

住所:愛知県名古屋市西区名駅1丁目1番17号 名駅ダイヤメイテツビル1F
アクセス:JR「名古屋」駅 桜通口 徒歩4分
取扱商品:婚約指輪・結婚指輪、ファッションジュエリー、ディズニーデザイン ジュエリー
特徴:ジュエリーデザイナーによるデザイン提案、工房併設による熟練した職人のリフォーム・修理対応、手作り指輪サービス

■名古屋本社のケイ・ウノ。顧客ニーズに応え名古屋駅前に路面店

ケイ・ウノは、名古屋の本山で創業し本年7月に40周年を迎えました。名古屋における路面店は、創業の本山本店のほか、2008年には栄店を東海地区一番の大型店として出店し本年4月にリニューアルオープンしています。
オーダーメイドブランドとして、創業時よりお客さまのエピソードなどをじっくりと伺いながらジュエリーデザイナーがその場でデザインを描き起こすといった、体験型のデザイン提案を提供してきました。昨今においては、体験型サービス需要の高まりやパーソナライズ化など、価値観が多様化しています。今後一層、ケイウノの強みであるオーダーメイド並びに従来の接客スタイルを強化するべく、ゆったりと楽しい時間を過ごすことのできる店舗を、東海地区で最多数の宝飾ブランドが出店する名古屋駅周辺にオープンするに至りました。

■2021年国内宝飾品(ジュエリー)118.1%予測

矢野経済研究所の2021年5月推計によると、2020年国内宝飾品(ジュエリー)の小売市場規模は前年比16.8% 減の8,195億円の一方、2021年は118.1%増の9,678億円まで回復する見込みと発表しています。また、2020年のブライダル関連市場規模(主要6分野)は、前年比53.1%の1兆2,383億円の見込みの一方、2021年は、前年比119.2%の1兆5,300億円と予測されています。

■東海地区、結婚指輪「自分たちで手作りした」が全国、首都圏、関西より高い傾向

ゼクシィ結婚トレンド調査2020東海版によると、結婚指輪を「自分たちで手作りした」が東海地区では6.6%と、全国平均4.4%、首都圏5.5%、関西3.7%より高くなっています。既製品の割合が東海地区では低く53.9%、首都圏55.5%、関西55.6%となっています。ケイウノでは、職人のサポートを受けながら自身で指輪を手作りするサービスを提供する他、ふたりで誓いの儀式を行う商品『Vows Ring(バウズリング)』シリーズなどの体験型サービスを展開しています。ケイウノは、今後も時代のニーズに対応したサービスを提供していきます。

■株式会社ケイ・ウノ https://www.k-uno.co.jp/

「お客さまに特別な感動と喜びを贈り続ける」というコンセプトのもと、デザイン・製作・販売の一貫体制をとり、宝飾品のオーダーメイド専門店として国内で唯一全国展開するブランドです。2021年7月7日には創業40周年を迎えました。オーダーメイドのモノづくりで社会の変化に対応し、「オーダーメイドの新しい文化を作る」ことを目標としています。
会社名:株式会社ケイ・ウノ
本社所在地:愛知県名古屋市千種区猫洞通3-9 TEL:052-763-6159 FAX:052-763-6169
オフィス:東京都目黒区自由が丘2-15-22 TEL:03-5731-7847 FAX:03-5731-7852
代表取締役:久野 雅彦
資本金:3000万円
設立日:1991年3月29日(創業1981年)
従業員:588名(2021年4月現在)
ショップ:北海道1・東北1・関東12・東海8・北陸2・関西5・中国2・九州1・沖縄1、台湾2(2021年8月現在)
事業内容:オーダーメイドジュエリーの製造販売・リフォーム・修理