OHZORA NEWS 7月号 中四国版

10代の夏 満喫大作戦!職業体験から議会見学、浴衣に藍染め  おおぞら高等学院 中四国キャンパスの取り組みを紹介

全国各地の梅雨明け宣言が聞こえてきた令和4年の夏、広域通信制・屋久島おおぞら高等学校とサポートキャンパスおおぞら高等学院では生徒たちの高校生活の貴重な夏を充実させるために、さまざまな体験行事を計画しています。この度は中四国の各キャンパスの取り組みを紹介させていただきます。

高校生が考える福祉って?~自立生活を望む障がい者から見た社会~

(松山キャンパス) 自立生活センター(Center for Independent Living 略してCIL)を運営する井谷 重人さんは実際にご自身も障がいを持ちながら、愛媛県を中心に『障がいのない人と同じように暮らせるようにしたい』という思いのもと、地域で一人でも多くの障がい者が自立生活を行えるようにするための支援、サービスを行っている団体を運営されています。これまでの活動や地域社会の課題などについて生徒にお話しいただきます。障がいがあることでの「生きづらさ」をなくすために高校生ができることは何かを考える機会とし、社会に反映していきたいと考えます。
CIL星空のサイトはこちら⇒http://cilhoshizora.com

7月6日(水) 11:20~12:10
於:松山キャンパス
〒790-0011愛媛県松山市千舟町4-4-3松山MCビル2F
担当:馬場

市長さん、議員さん、こんにちは!岡山市議会ツアー~職場見学・岡山市で働く大人に会いに行く~

2021年度の市議会ツアーの様子①
2021年度の市議会ツアーの様子①
2021年度の市議会ツアーの様子②議場にも入りました
2021年度の市議会ツアーの様子②議場にも入りました

(岡山キャンパス・倉敷キャンパス合同開催)成人年齢引き下げにより、18歳を迎えると高校生でも成人と認められる社会にはなりましたが、まだまだ大人でも政治の世界や地域の発展について理解しづらい部分があります。岡山と倉敷では昨年度より柳井 弘岡山市議にお世話になり、全国向けの授業の実施などにもご協力いただきました。柳井議員の案内のもと、岡山市大森市長に会いに市長室にお邪魔したあと、岡山市議会議長の和氣議長のもとへ。最後は市議会議員の皆さんが日ごろ議論を交わしている議場内にもお邪魔し、どのような場所でどんな想いで市長・議長・議員の皆さんがお仕事をされているかお話しを聞き、見学します。この機会を通して生徒たちには自分たちの生きる社会を作る政治について身近にとらえ興味を持ってほしいと考えています。

7月22日(金) 13:00~15:00
於:岡山市議会(岡山市役所内)
担当:畠山(倉敷キャンパス)

七夕は浴衣でキマリ!いつもの授業も浴衣で参加しよう♪

(岡山キャンパス) 毎年生徒たちと浴衣で散策に行くなど、四季折々の日本文化をとても大切にしています。生徒たちは登校後、職員の指導の下、自分たちで実際に浴衣の着付けに挑戦し、そのまま浴衣で授業に参加します。そして七夕のこの日、浴衣にまつわる歴史を聞いたり、着付けのポイントを学んだりした後に願い事を短冊に書いて飾る予定です。

7月7日(木) 10:20~12:10
於:岡山キャンパス
岡山県岡山市北区奉還町1-9-8
担当:米川・横井

トレンドはこうして作られる!ファッション業界について学ぼう!ジョブシャドウイング

(倉敷キャンパス)おおぞら高等学院では毎年「ジョブシャドウイング」と職場体験を実施しています。今回はファッションの専門学校 倉敷ファッションカレッジにて校長 岡本 裕子さんから業界の理解や学生さんたちが作り上げるファッションショーの観賞(DVD)を行います。自分たちの身の回りにある当たり前と感じているものがどのように手元に届くのか、またどうかかわっているのかを学ぶことで社会に興味を持ってもらいたいと思っています。

7月20日(水) 13:00~14:30
於:倉敷ファッションカレッジ
〒710-0055 岡山県倉敷市阿知1丁目14−13
担当:増村

足袋型シューズで岡山から世界へ。人間力溢れる社長と出会いダイバーシティを感じよう。

(倉敷キャンパス)足袋型シューズでプロのスポーツ選手を支えながら、世界に挑む岡本製甲。「足袋型シューズと言えば岡本製甲と呼ばれるようになりたい!」という熱い志を持ち、様々な国籍のスタッフと協力しながら茶屋町の工場から世界に発信を続ける岡本社長の人間性に触れ、働くこと、生きることについて学びます。実際に岡本製甲さんに赴き、お話を聞いた後午後からは工場で職場体験を実施します。
https://okamotoseiko.com/

7月27日(水) 10:00~16:00
於:岡本製甲株式会社
〒710-1101 岡山県倉敷市茶屋町1988−12
担当:畠山

前回の岡本製甲㈱さんへの職場訪問の様子
前回の岡本製甲㈱さんへの職場訪問の様子

夏休み企画 染物体験 おおぞらブルーに染めてみよう!

(倉敷キャンパス)おおぞら高等学院はシンボルマークやその他を青色で統一し、「おおぞらブルー」と呼んでいます。4月よりおおぞら高等学院と名前を改めた私たちの学校のシンボルカラーに自身の持ち物を染めてみよう!ということで、在籍生の保護者のご指導の下、染物体験を行います。Tシャツやタオルなど、自分だけのおおぞらブルーアイテムを作ります。

7月29日(金) 10:00~15:00
於:倉敷キャンパス
〒710-0055岡山県倉敷市阿知3-21-9倉敷平和ビル 3・4F
担当:畠山

第8回おおぞら杯 今年も実施中!

2021年度イラスト部門グランプリ作品
2021年度イラスト部門グランプリ作品

おおぞら高等学院では、生徒たちの「好き」を見つけ、「好き」を増やし、「好き」をカタチにする機会を大切にしています。その一環として「おおぞら杯」と称した全国のサポートキャンパスに通う生徒たちの「探究」の成果を発表する場として毎年実施をしています。
イラスト作品やダンス、バンドやコーラス、英語によるプレゼンテーションから、オリジナル紙芝居制作発表や自分たちで考えた住宅の模型製作とそれに関するプレゼンテーションなど多岐にわたります。
今年も生徒たちのなりたい大人に向けてのステップを応援しています。
おおぞら杯の情報はこちら⇒https://www.ktc-school.com/ohzoracup/