商用車テレマティクス市場の発展、傾向、需要、成長分析および予測 2024―2036 年

SDKI Inc.(本社:渋谷区、東京都)は、2024年と2036年の予測期間を対象とした「商用車テレマティクス市場」に関する調査を実施しました。

市場調査レポートの詳細な洞察は、次の場所で入手できます。:https://www.sdki.jp/reports/commercial-vehicle-telematics-market/108471


調査結果発表日:2023年11月26日
調査者: SDKI

調査範囲: 当社のアナリストは 545 市場プレーヤーを対象に調査を実施しました。調査対象となったプレーヤーの規模はさまざまでしました。

調査場所: 北米 (米国およびカナダ)、ラテンアメリカ (メキシコ、アルゼンチン、その他のラテンアメリカ)、アジア太平洋 (日本、中国、インド、ベトナム、台湾、インドネシア、マレーシア、オーストラリア、その他のアジア太平洋)、ヨーロッパ(イギリス、ドイツ、フランス、イタリア、スペイン、ロシア、NORDIC、その他のヨーロッパ)、および中東とアフリカ (イスラエル、GCC 諸国、北アフリカ、南アフリカ、その他の中東とアフリカ)

調査方法: 現地調査 245件、インターネット調査 300 件
調査期間: 2023年9月 – 2023年10月

重要なポイント: この調査には、成長要因、課題、機会、最近の市場傾向を含む、商用車テレマティクス市場の市場動態調査が含まれています。さらに、この調査では、市場の主要プレーヤーの詳細な競争分析が分析されました。市場調査には、市場の分割と地域分析(日本とグローバル)も含まれます。

市場スナップショット

SDKI の分析調査分析によると、商用車テレマティクス市場の市場規模は 2023 年に約 232億米ドルと記録され、2036 年までに市場の収益は約 862億米ドルに達すると予測されています。さらに、市場は予測期間中に最大 16.9% の CAGR で成長する態勢が予測されています。

商用車テレマティクス市場
商用車テレマティクス市場

市場概況

商用車テレマティクス市場に関するSDKI市場調査分析によると、インターネット接続ソリューションを改善するための5G技術の開発が進む結果、市場は大幅に成長すると予想されています。当社の分析によると、世界の 5G テクノロジーの収益は 2023 年に 190 億米ドルと評価され、2033 年までに 9,940 億米ドルに達すると予測されています。5G テクノロジー産業の成長に伴い、商用車テレマティクス市場も成長すると予想されます

しかし、当社の商用車テレマティック市場の現在の分析と予測によると、車両にテレマティックスを処理および実装できる熟練した専門家が不足しています。この要因により、市場の成長が妨げられる可能性があります。

最新ニュース

当社の調査によると、最近、商用車テレマティクス市場の企業の間でいくつかの発展が起こっていることがわかりました。これらは:
• 2022 年 2 月に、NEXCOM は、AI 車両テレマティクス ソリューションである NEXCOM VTC 1021 車載コンピュータを導入するため、大手 AI チップメーカーである Hailo との提携を発表しました。これはいくつかの商用車に採用されています。
• 2022 年 10 月に、Fujitsu Limitedは、Isuzu Motors Ltd.および Transtron Corporationと共同で、商用車情報プラットフォーム「GATEX」の運用を開始すると発表しました。

市場セグメント

当社の商用車テレマティクス市場調査では、アプリケーションに基づいて、ソリューション、サービスに分割されています。ソリューションセグメントは、2036 年までに市場全体の 81% を占め、最高の市場シェアを獲得すると予測されています。この部門の成長は、先進国の間で 5G 対応ソリューションの人気が高まっているためです。さらに、ソフトウェアベースのソリューションは、その効果的なパフォーマンスにより大きな需要があります。当社の分析によると、2025 年までに自動車セクターは 5G インフラの 21.5% の株式を保有することになります。 5Gインフラにおける自動車分野の関心が高まるにつれ、商用車テレマティクス市場も成長します。

地域概要

アジア太平洋地域の商用車テレマティクス市場は、効果的な車両管理の需要を生み出す輸出入活動の増加により成長しており、最終的にはこの地域の市場の成長につながります。当社の分析によると、多くの国のグループである欧州連合(EU)を除けば、中国は世界最大の輸出国です。この地域での輸出活動の拡大に伴い、商用車テレマティクス市場も成長すると予想されます。

日本の商用車テレマティクス市場は、データ分析、IoT、センサーなどのテレマティクス技術の進歩により成長しており、これらのソリューションは企業にとって魅力的なものとなっています。当社の分析によると、2021 年度には 107千人以上になると専門家が日本でデータ分析分野に従事しており、今後も増加することが予想されます。データ分析業界の成長に伴い、商用車テレマティクス市場も成長します。

商用車テレマティクス市場における支配的なプレーヤー

当社の調査レポートで述べたように、世界の商用車テレマティクス市場中に最も著名なプレーヤーは次のとおりです。:

• Geotab Inc.
• Trimble Inc.
• Tom Tom International BV
• Verizon Telematics Inc.
• Volkswagen group

これにより、日本市場のトップ 5 プレーヤーは次のとおりです。:

• Toyota Motor Corporation
• NTT Docomo Inc.
• Denso Corporation
• Mitsubishi Electric Corporation
• Fujitsu Limited

無料サンプル

当レポートの無料サンプルは、こちらからお申し込みいただけます。
https://www.sdki.jp/sample-request-108471

会社概要:

SDKI の目標は、信頼できる詳細な市場調査と洞察を提供することです。当社は、成長指標、課題、トレンド、競争環境に関する詳細な市場レポートを調査して提供するだけでなく、最大限の成長と成功を目指してビジネスを完全に変革することにも重点を置いています。当社の市場調査アナリストは、さまざまな業界や市場分野のあらゆる規模の企業と長年協力してきた経験があります。

連絡先情報:
お問い合わせフォーム: https://www.sdki.jp/contact/
電話番号: +81 50 50509337 (9:00-18:00) (土日祝日を除く)
URL: https://www.sdki.jp/