【広島県福山市「福山アンバサダー」新メンバーを追加募集!】

【SNSにハッシュタグを付けて福山の魅力を届けよう!】

 福山市では、本市のことが大好きで情報発信意欲のある方を「福山アンバサダー」として認定し、SNSやブログにハッシュタグ「#福山アンバサダー」を付けて投稿し、フォロワーさんを通じて全国に福山の魅力を発信していく取組を行っています。
  この度、さらに広く福山の魅力を発信していくため、認定者数1,000人突破をめざしてメンバーの追加募集を行います。

募集の概要

・対象者:福山市が大好きな方で、本市公式SNSまたは「福山城築城400年記念事業実行委員会」の公式Facebookを「いいね!/フォロー」し、全国・世界に向けて本市の情報や魅力をご自身のSNSで発信していただける個人・団体
・活動内容:福山市のSNSから届く情報やアンバサダー自身が感じる福山の魅力について、「#福山アンバサダー」を付けて、自らのSNSやブログ等で発信・拡散する。
・募集期間:2022年(令和4年)3月18日(金)から 
 ※今回から、期限を定めず、いつでも応募できるようになりました
・応募方法:市ホームページから応募
 http://www.city.fukuyama.hiroshima.jp/soshiki/jouhou-hasshin/100185.html
・認定方法:名前入りのデジタル認定証(4種類から選択)を電子メールで送付
・活動期間:2022年(令和4年)6月~2024年(令和6年)5月末
・そ の 他:報酬なし

福山アンバサダーについて


 「福山アンバサダー」は、情報の収集・伝達手段として、近年、若者のみならず各年代で広く活用されているSNS等を積極的に活用して福山市の情報を全国や世界中に発信・拡散し、より多くの方に福山の魅力を知っていただくとともに、アンバサダー自身の福山への愛着を深めることを目的として2017年にスタートしました。
 開始以来,974人が福山アンバサダーとして活動しており,その投稿数は5万件にのぼり,延べ8,700万人に届いたと推定されます。本市で行った認知度調査においても,首都圏における福山市の認知度は年々向上しており,2021年10月には,福山アンバサダーの取組が,第16回マニフェスト大賞で優秀コミュニケーション戦略賞を受賞しました。
 福山市では、福山アンバサダーが撮影した、福山らしさ溢れた写真や感動的な写真、すてきな瞬間を捉えた写真などを市公式HPや市公式Facebook、Instagramなどで紹介しています。福山アンバサダーのおかげで、福山の新しい魅力が毎日発見・発信されています。

福山市について

 福山市(市長:枝広 直幹)は、瀬戸内海沿岸のほぼ中央、広島県の東南部に位置し、高速道路網のアクセスが良く新幹線「のぞみ」も停まる、人口約47万人の拠点都市です。
 福山市には四季折々の美しさを見せる自然、温暖な気候、海・山・川から得られる恵みがあります。100万本のばらが咲き誇る「ばらのまち」としても知られ、潮待ちの港として栄え日本遺産に認定された景勝地「鞆の浦」や、JR福山駅の新幹線ホームから見え、2022年には築城400年を迎える「福山城」、2つの国宝をもつ寺院「明王院」などの名所があります。
 産業としては、鉄鋼業や繊維産業など多様な製造業が集積し、ものづくりのまちとして発展してきました。デニム生地は、世界のハイブランドにも活用されるなど高い品質が評価されています。