18年連続増収を実現!社長の方針を社員に浸透させる仕組みをオンラインセミナーで9/15に公開

~社員の行動を変えて、業績を向上させた(株)武蔵野の実体験~

株式会社武蔵野(東京都小金井市、代表取締役社長:小山昇、以下武蔵野)は、9月15日(水)10:00から「経営計画の本質は「経営方針」にあり」と題して、60分間の経営者向け無料オンラインセミナーを開催します。

■セミナー概要
マイナビ転職の調べでは、仕事の進め方において20代の半数以上が「指示待ちタイプ」と回答しています。
コロナ禍でテレワークが当たり前になり、仕事の指示やマネジメントが難しくなっている今、社員の指示待ちの姿勢にお悩みの経営者も多いのではないでしょうか。
具体的な行動指針がなければ、社員が動かないのは当たり前です。トップダウン経営からボトムアップ経営に切り替えた武蔵野は、社員を動かす仕組みを取り入れた経営を行っています。
直接指導を手掛ける企業750社中400社以上を過去最高益に導いた小山から教育を受け、現在常務取締役として経営に参画する佐藤が武蔵野の仕組みを解説します。

■講演内容詳細
武蔵野は、数字・方針・スケジュールを1冊の手帳にまとめた経営計画書を基に経営を行い、18年連続増収を実現させています。
本セミナーでは、経営計画書に書かれている「方針」についてお話しします。
経営方針とは、経営者が会社をこうしたい、こうする、という意思を表現したものであり、会社の将来を決めるのに重要な指針です。
社長が方針を明示すべき理由や、方針を基にどのように社員の行動を変えるのか武蔵野の常務佐藤の実体験を元にお話します。

講演のポイント
①経営目標達成の鍵は、誰でもわかる言葉で方針を定め、共通の認識を持つこと
②目に見える形で示せば、社員は思いのまま行動してくれる
③社長の役割は目標の決定、社員の役割は方針の実行

1300社以上の会員企業を指導する武蔵野流の経営方針についてお話します。
社長の考えや理念が社員にうまく伝わっていないと感じている経営者の方必見のセミナーです。

■イベント概要
経営者向け無料セミナー「経営計画の本質は「経営方針」にあり」
日 時 2021年9月15日(水)10:00-11:00
講 師 株式会社武蔵野 常務取締役 佐藤義昭
参加費 無料

<詳細ページ>
https://bit.ly/3kxSgop

■講師紹介
株式会社武蔵野 常務取締役 佐藤義昭

1971年東京都生まれ。1990年武蔵野にアルバイトとして入社、ダスキン事業から新規事業まで経験。2007年経営サポート事業本部の本部長を経て2015年11月取締役に就任。2021年6月常務取締役に就任。経営者向けに年間100回以上の講演実績があり、小山昇の実践経営塾の合宿では、経営者向けに経営計画書作成や短期計画作成を支援している。プレジデント社主催のセミナーでは自社の経営計画書をテーマに講演。

【株式会社武蔵野】
本社:〒184-0011 東京都小金井市東町4-33-8
代表者:小山昇
設立:1964年
電話番号:042-383-6340
URL:https://www.musashino.co.jp

​事業内容:
経営コンサルティング
 ・経営サポート事業
 ・コンサルティング事業
 ・M&Aビジネスマッチング事業
 ・採用コンサルティング事業
 ・社長のサポート事業
 ・マーケティング事業

地域支援事業
 ・クリーンサービス事業
 ・ケアサービス事業
 ・ライフケア事業
 ・クリーン・リフレ事業

【本件に関する問合せ先】
 企業名:株式会社武蔵野
 担当者名:保科ひかり
 TEL:0120-85-6340
 E-mail:market@musashino.jp