NHK杯全国高校放送コンテスト ラジオドキュメント部門に初出場 近畿大学附属福岡高等学校 放送部が全国ベスト4をめざす

「令和4年度福岡県高校放送コンテスト県大会」ラジオドキュメント部門2位の放送部
「令和4年度福岡県高校放送コンテスト県大会」ラジオドキュメント部門2位の放送部

近畿大学附属福岡高等学校(福岡県飯塚市)放送部は、令和4年(2022年)7月7日(木)から開催される「第69回NHK杯全国高校放送コンテスト」のラジオドキュメント部門に初出場します。まずは準々決勝となるデータ審査を勝ち抜き、7月27日(水)に国立オリンピック記念青少年総合センター(東京都渋谷区)で開催される準決勝、7月28日(木)にNHKホール(東京都渋谷区)で開催される決勝への進出をめざします。

【本件のポイント】
●令和4年度福岡県高校放送コンテスト県大会で部門2位に入賞
●NHK杯全国高校放送コンテスト ラジオドキュメント部門で初の全国コンテスト出場
●取材に協力いただいた方々に良い報告ができるよう全国ベスト4をめざす

【本件の内容】
近畿大学附属福岡高等学校放送部は、令和4年(2022年)6月5日(日)に開催された「令和4年度福岡県高校放送コンテスト県大会」で、計7つある部門の内、ラジオドキュメント部門で2位に入賞し、同部門で初めて「NHK杯全国高校放送コンテスト」への出場権を獲得しました。本校が出場するラジオドキュメント部門は、「私たち高校生と放送」というテーマに沿って校内で取材をし、その内容を基にアナウンス原稿の作成や、ラジオ番組の構成・演出を行い、作品の内容やナレーション、録音・編集の技術等で得点を競います。
放送部には、3年生3名、2年生1名、1年生2名の計6名が所属しており、発声・発音の基礎練習をはじめ、昼休みに行う校内放送にむけての原稿づくりやリクエスト曲選び、文化祭や体育祭の校内行事の司会等の活動をしています。NHK杯全国高校放送コンテストはそうした日ごろの活動の延長線上にあると考えており、初めての全国大会ですが、取材に協力いただいた方々に良い報告ができるようベストを尽くします。目標は全国ベスト4です。

【コンテスト概要】
名称:第69回NHK杯全国高校放送コンテスト ラジオドキュメント部門
日時:令和4年(2022年)7月7日(木)~9日(土)準々決勝(データ審査)
   7月27日(水)9:30~17:00 準決勝
   7月28日(木)9:00~17:00 決勝
会場:準決勝
   国立オリンピック記念青少年総合センター(東京都渋谷区代々木神園町3-1)
   決勝
   NHKホール(東京都渋谷区神南2丁目2-1)
出場:各都道府県につき4作品
入賞:ベスト4に入賞すると、NHKのホームページで作品を公開

【関連リンク】
近畿大学附属福岡高等学校
https://www.fhs.kindai.ac.jp/