オンラインde吹奏楽 ひとりライブシリーズ:髙畑次郎(全4公演)

オオサカ・シオン・ウインド・オーケストラメンバーによる、ひとりライブシリーズ全4公演。テナーサックス奏者:髙畑次郎。オンラインでの生演奏&トークショー、吹奏楽、楽器についての質問コーナーなど、必見です!吹奏楽でのサックスの魅力を存分にお楽しみいただける公演です。


<公演概要>
オンラインでの生演奏&トークショー
吹奏楽、楽器についての質問コーナー etc
※内容は変更がある場合があります。予めご了承ください。

日時:2021年2月27日(土)13:00~
チケット料金:1,000円(税込)

<ご視聴方法>
この公演は「ZOOMウェビナー」を使ったオンライン公演です。
ご視聴には、スマートフォン、パソコン、タブレット端末などが必要です。
※視聴者側の映像、音声は配信されません。


●髙畑次郎プロフィール
神奈川県鎌倉市出身。国立音楽大学器楽科を卒業し、1999年に大阪市音楽団(現オオサカ・シオン・ウインド・オーケストラ)に入団。現在、同楽団および「なぎさサクソフォンカルテット」のテナーサクソフォン奏者を務める。NHK洋楽オーディションに合格、NHK FMリサイタルに出演。第2回アドルフサックス国際コンクール(ベルギー)セミファイナリスト。 サクソフォンを佐々木雄二、下地啓二の各氏に師事。室内楽を石渡悠史氏に師事。武庫川女子大学、大阪音楽大学の各非常勤講師(2019年現在)。


●オオサカ・シオン・ウインド・オーケストラ
1923年(大正12年)に誕生以来「Shion(しおん)」の愛称で親しまれている交響吹奏楽団。 2015年3月に「大阪市音楽団」より「Osaka Shion Wind Orchestra」と改称。クラシックからポピュラーまで誰もが楽しめるコンサートを展開し、各都市での演奏会や吹奏楽講習会、CD録音など、幅広い活動を通して音楽文化の向上と発展のために力を注いでいる。 これまでに3度の大阪文化祭賞、日本民間放送連盟賞、日本吹奏楽アカデミー賞演奏部門賞、大阪芸術賞、なにわ大賞を受賞。現在、音楽監督に宮川彬良、芸術顧問に秋山和慶が就任している。


・Shion公式WEBサイト
 https://shion.jp
・Shion公式YouTubeチャンネル
 https://www.youtube.com/channel/UCF5egAm5VpGXpwPlKBxN1Fg
・Shion公式Facebook
 https://www.facebook.com/OsakaShion/
・Shion公式Twitter
  https://twitter.com/OsakaShion
・Shion公式Instagram
 https://www.instagram.com/osakashion/

★がんばれ!Shion応援団 応援団員募集中!
 https://shion.jp/support/
★ふるさと寄付金でShionを応援してください!
 https://shion.jp/support/hometown/
★ポスター・チラシ設置店大募集!
 https://shion.jp/owner/


【お問い合わせ】
公益社団法人 大阪市音楽団 広報部
〒559-0022 大阪市住之江区緑木1-4-138
フリーコール:0800-919-5508(土・日・祝を除く10:00~17:30)