【茨城県日立市】TURNS×スカロケ移住推進部がコラボ!第2回「ひたちぐらしオンラインツアー」が3/12に開催!

これからの”地方で暮らす”を考える。日立市で人とつながる場所を見つけませんか?

 前回の第1回オンラインイベント(2/4開催)に続く今回は、「第2回ひたちぐらしオンラインツアー」を開催します!
 今回のオンラインツアーは、スカロケ秘書の浜崎美保さんと、TURNSプロデューサー堀口正裕さんとゲストが、配信会場である美しい海岸が目の前に広がる”うのしまヴィラ”からお送りします。
 ”日立に行くならここは外せない!”という魅力的なスポットと中継をつないで、参加者の皆さんに日立の魅力をご紹介します!

 さらに、特別企画として、お申し込みの方から抽選で30名様に”日立市の美味しい特産品”をお届けします。

 ひたちグルメを堪能しながら楽しむオンラインツアー、ぜひ、ご参加ください!

オンラインイベントについて

イベント概要

開催日:2022年3月12日(土)
時 間:14:00~15:30
会 場:オンライン(ZOOM/Facebook LIVE配信)
定 員:なし ※特産品プレゼントは抽選で30名様
参加費:無料

特産品のプレゼントも!

お申し込みの方には抽選で30名様へ、日立市の美味しい特産品をご自宅へお送りします。
【応募締切:3月7日(月)18:00】

詳しい情報・参加申し込み

こちらからも参加申し込みできます!

第1回に引き続き、日立市在住のゲストはこの方!

菅原広豊さん

茨城移住計画代表。Hitachifrogs organizer。

1984年生まれ。秋田県秋田市出身。茨城県日立市在住。大学卒業後、大手ディベロッパー、社会インフラの営業を経験。2020年4月に独立。「誰もが才能や強みを発揮する社会をつくる」がミッション。FROGS社イノベーター育成者ライセンス第一号取得者。年間100件以上の学生メンタリング。人それぞれに合った適切な人と場のマッチングを強みに、現在も地域のコネクターとしてプラットフォームを作り、茨城県内だけではなく県外も含め多種多様な人をつないでいる。

配信&中継会場の一部をご紹介!

【配信会場】うのしまヴィラ

『うのしまヴィラ』は太平洋が一望できる茨城県日立市の太田尻海岸にある大海原の中のちいさなお宿です。
ヴィラには、地元野菜に愛着をもってつくる料理や、地元の水産物・畜産物などの食材の数々を色々なかたちでお楽しみいただけるCAFE & DINING海音(シーネ)や、みんなが集い笑い楽しみつながる集会棟「ユズリハhouse」などがあります。

【中継スポット】シーバーズカフェ・日立駅

「JR日立駅」は、”海の見える駅”としてメディアにも取り上げられる美しい海を一望できる素晴らしいロケーションの駅舎です。
その日立駅舎にあり、海を一望できる絶景カフェ「シーバーズカフェ」は市内屈指の人気スポットです。

【中継スポット】海の見える家(お試し住宅)

日立市への移住を検討されている方へ、お試し居住を体験していただける「海の見える家」の様子もお送りします。

【中継スポット】樫村ふぁーむ

茨城県日立市の最北部の十王という場所で海と山に囲まれたとても広い農園の「樫村ふぁーむ」
初代の健司さんが農業を始めたのは45年以上前で、始めた当初から栽培期間中は農薬や化学肥料不使用を徹底しています。

その他、日立を感じられる魅力的なスポットから中継をつなぎます!

「日立市」ってどんなまち?

 日立市は茨城県の北東部に位置するまちです。
 ”世界のHITACHI”に代表されるように、ものづくりのまちとしてのイメージを持つ人も多い日立市ですが、でも実は、生きる上でのベーシックなポテンシャルが高いまち。
 夏涼しく冬暖かく、空気がきれい。多くの場所から海が見え、昇る朝日は美しい。そして、地場で獲れる魚や野菜がとてもおいしい。
 こんなまち、ほかにあるようでなかなかありません。

”日立市での暮らし”や”お試し移住”の情報はコチラ!