北陸新幹線延伸開業で、首都圏からのアクセスが良好に! 大江戸温泉物語 石川県と福井県の宿で3月1日、春のまんぞくバイキングスタート!

北陸の観光業を応援する春の旅にお薦め! 大江戸温泉物語 「ながやま(石川県)」と「あわら(福井県)」のご紹介

東京都に本社を置く大江戸温泉物語ホテルズ&リゾーツ株式会社が運営する北陸の宿、「ながやま(石川県)」と「あわら(福井県)」の温泉・グルメ情報と春の観光情報をご案内いたします。

北陸新幹線延伸により、東京方面からのアクセスがより便利で快適に!
北陸新幹線延伸により、東京方面からのアクセスがより便利で快適に!

2024年3月16日、いよいよ北陸新幹線の金沢駅~敦賀駅間が延伸開業いたします。
これに伴い、本リリースでご紹介する2つの宿の最寄り駅となる「加賀温泉駅(石川県)」と「芦原温泉駅(福井県)」も新幹線停車駅となります。
これまで首都圏から金沢経由でお越しいただく場合、金沢駅で特急や在来線にお乗り換えいただく必要がありましたが、今回の延伸により乗り換え不要となり、利便性が向上いたします。

本リリースでは2つの宿それぞれの魅力と、3月1日からスタートする春のまんぞくバイキングでお楽しみいただけるメニューの一部を紹介いたします。
延伸開業する話題の北陸新幹線に乗って、春の北陸旅行に出かけませんか?

1. お子様連れのファミリーにお薦め!ながやま(石川県 片山津温泉)

広々とした大浴場や柴山潟を望む足湯を備えた中庭など、小さなお子様がのびのび過ごせる空間が多いながやまは、特にファミリーや3世代のお客様にお薦めの温泉宿です。
北陸新幹線停車駅・加賀温泉駅から無料送迎バスで約15分(予約制)

また、25万坪の広々とした果樹園で一年中フルーツ狩りが楽しめる「加賀フルーツランド」でのいちご狩りや、
ベビーカーや車椅子の方も利用しやすいように、園路の勾配を4%以下にしたり、園内のバリアフリー化を徹底する「いしかわ動物園」は楽しく遊べ、学べる動物園というコンセプトのもと、陸や海の動物、鳥類など様々な動物が飼育されており生態の観察や、ふれあいを楽しむことができます。
春ならではの楽しみや、ファミリーや3世代に優しい観光スポットが充実している点もながやまの魅力です。

「加賀フルーツランド」へは宿から車で約20分。(写真はイメージです)
「加賀フルーツランド」へは宿から車で約20分。(写真はイメージです)
「いしかわ動物園」へは宿から車で約30分。ユキヒョウの親子(画像提供:いしかわ動物園)
「いしかわ動物園」へは宿から車で約30分。ユキヒョウの親子(画像提供:いしかわ動物園)

そしてながやまのもうひとつのお楽しみは朝夕のグルメバイキングです。
3月1日からスタートする春のまんぞくバイキングでは、小さなお子様からご年配の方まで、幅広い世代の方にお楽しみいただけるメニューをご用意いたしました。

美味しい!楽しい!春のわくわくグルメバイキング

期間:2024年3月1日~6月30日

左:ライブキッチンから焼きたてをご提供する「サーロインステーキ」ももちろん食べ放題!
※調味牛脂を注入した加工肉です。
右:「加賀麩と鶏つみれのお好み鍋」。2種類の出汁からお好みを選んで卓上で火にかけて熱々をお楽しみください。ほっとする味わいを好まれるシニアの方にも満足いただける美味しさも並びます。

左:魚介や錦糸卵をあしらった「バラちらし寿司」はお子様も大人も親しみやすい美味しさです。
右:グリーンと赤の鮮やかなコントラストが見た目にも春を感じる「春野菜の和え物 パルメザン風味」。オリーブオイルとレモン汁の軽やかな味わいをお楽しみください。

周辺観光でたっぷりと遊んだ後は温泉で汗を流してさっぱり。ペコペコのお腹でながやま自慢のグルメバイキングをお楽しみください。

2. 桜の名所を訪ねる旅の拠点にお薦め!あわら(福井県 芦原温泉)

ながやまよりも客室数が少ない分、ゆったりとした雰囲気が館内に漂うあわら。
庭園露天風呂には岩風呂とすのこ風呂、趣の異なる2つの浴槽をご用意し、落ち着いた雰囲気でじっくりと温泉をお楽しみいただけます。静かな温泉旅をお探しのご夫婦やカップル、母娘旅にお薦めの宿です。

北陸新幹線停車駅・芦原温泉駅から無料送迎バスで約15分(予約制)

また、しだれ桜の里として福井県内でも人気のスポット「たけくらべ広場(竹田地区)」や、日本さくら名所100選にも選ばれている「丸岡城」へはどちらも車で約30分。春のひと時、咲き誇る美しさをご堪能ください。

静かな山里の竹田地区はしだれ桜の里として知られ、福井県内でも人気のお花見スポット。なかでも清流そばの「たけくらべ広場」には約100本のしだれ桜が植えられ、濃いピンクの花びらが満開になる様子は圧巻です。
例年の見頃は4月中旬~下旬。

たけくらべ広場
たけくらべ広場

もちろんあわらでも、大江戸温泉物語自慢のグルメバイキングをお楽しみいただけます。
3月1日からスタートする春のまんぞくバイキングでは、ながやま同様、サーロインステーキやお造りなどのご馳走メニューに加え、福井県産食材を使った滋味深い美味しさ、郷土の味も用意いたします。

美味しい福井名物も!わくわく楽しい春のご褒美バイキング

期間:2024年3月1日~6月30日

左:お造りには日本酒を合わせてじっくりとお楽しみください。(アルコールは別途有料)
右:福井県産の厚揚げと春ならではの食材・菜の花を使った中華風うま煮。

左:福井名物・ソースかつ丼はご飯、コールスロー、かつ、そしてソースをお好みで盛り付けて。ご飯の量が調整できるので、しっかり食べたい方も、〆に一口召し上がりたい方もお好きな量でお楽しみください。
右:こちらも福井名物の料理、焼き鯖棒寿司。人気の一品をお見逃しなく。

春だけの美しさ、桜を愛で、落ち着いた雰囲気の中で温泉を楽しんだ後は、旅先ならではの美味しさが堪能できるグルメバイキングをお楽しみください。

元日の能登半島地震で甚大な被害が発生し、今なお避難生活を余儀なくされている方も多い石川県。
その影響を受け、石川県を含む北陸3県の観光業も深刻なダメージを受けていると報道されています。
北陸新幹線の延伸という機会を利用して、北陸の観光業を応援する旅へ、大江戸温泉物語の2つの宿をチェックしてみてください。

※料理写真はイメージです。
※仕入れ状況により、提供期間・料理内容は変更となる場合がございます。

【大江戸温泉物語の宿にお得に泊まる】
■ 早めのネット予約で割引♪早宿60
 https://www.ooedoonsen.jp/special/hayayado/
■ 日にちが合えば割引でお得!得旅プラン
 https://www.ooedoonsen.jp/special/tokutabi/

【会社概要】
■ 会社名   大江戸温泉物語ホテルズ&リゾーツ株式会社
■ 所在地   〒104-0061 東京都中央区銀座7-16-21 銀座木挽ビル5階
■ 設立年月日 2017年12月5日(創業2001年11月)
■ 資本金   100百万円 (2023年2月末日時点)
■ 代表取締役 橋本 啓太
■ 事業内容  全国で温泉旅館、ホテル、温浴施設、テーマパークの運営事業を展開(全国38施設。2023年12月現在)
■ URL      https://corporate.ooedoonsen.jp/


AIが記事を作成しています