ユビキタスAIコーポレーションとラブロック社、 ブロックチェーンを活用したIoT機器の データ改ざん防止ソリューションに関する業務提携で合意

2020年3月の提供を目途に開発予定

株式会社ユビキタスAIコーポレーション(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:長谷川 聡、以下「ユビキタスAIコーポレーション」)とラブロック株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:長瀬 嘉秀、以下「ラブロック社)は、ブロックチェーンを活用したIoT機器のデータ改ざん防止ソリューションに関する業務提携で合意したことを発表いたします。ユビキタスAIコーポレーションのIoT機器のライフサイクルマネジメントを実現する「Edge Trust」と、ラブロック社のビジネスブロックチェーンプラットフォーム「Rablock」を活用し、IoT機器が生成するデータの改ざん防止を実現するソリューション(以下「本ソリューション」)の企画、開発を2020年3月の実証実験開始を目標に進めてまいります。

連携イメージ
連携イメージ

AIの進化やIoT機器の普及に伴い、IoT機器が生成するデータを事業に活かそうという動きが活発になっています。一方で、事業活動で利用されるデータには高い信頼性が求められ、IoT機器や、IoT機器が生成したデータの正当性が、これまで以上に重要になっています。

ユビキタスAIコーポレーションは、凸版印刷との協業に基づき、IoTサービス開発企業向けにクラウドを活用してIoT機器のライフサイクルをマネジメントする、セキュアIoTサービス開発ソリューション「Edge Trust」を提供しています。ラブロック社は、安価に短期間での開発を強みとするビジネスブロックチェーンプラットフォーム「Rablock」を提供しています。Rablockは、医療データの管理や電力エコポイントシステムなどでのデータの改ざん防止ソリューションにおける採用実績があります。また、日経BP社が2018年10月18日から開催した「日経 xTECH EXPO 2018」で発表された「日経 xTECH EXPO AWARD 2018」において、準グランプリおよびブロックチェーン賞を受賞しています。両社は、これらを組み合わせて本ソリューションを開発し、Edge Trustのオプションサービスとして販売することで合意しました。

本ソリューションでは、ユビキタスAIコーポレーションが組込みシステム向けの実装を行い、IoT機器とRablockを連携させます。Edge Trustが提供するIoT機器のライフサイクルマネジメント機能とRablockのブロックチェーンを活用したデータの改ざん防止機能によって、IoT機器や生成された情報を管理する際のセキュリティをより強固にし、開発予算を抑えながら、クラウドサービスで扱うデータの正当性向上を実現します。顧客企業の、より信頼性の高いIoTサービスの運営を実現いたします。

今後、ユビキタスAIコーポレーションとラブロック社は、2020年3月中を目途にEdge TrustとRablockを連携し、実証実験や他企業とのPoC(Proof Of Concept)での評価利用向けに提供できるよう開発を進めてまいります。

なお、2019年11月20日(水)~22日(金)にパシフィコ横浜で開催される「Embedded Technology 2019/組込み総合技術展」のユビキタスAIコーポレーションブース(小間番号:B-13)にて、本ソリューションのコンセプト展示を行います。

「Embedded Technology 2019/組込み総合技術展」 出展概要

会期:2019年11月20日(水)~22日(金)
会場:パシフィコ横浜 ユビキタスAIコーポレーションブース(小間番号:B-13)
イベント公式ホームページ: http://www.jasa.or.jp/expo/

Edge Trustについて

Edge Trustは、ユビキタスAIコーポレーションと凸版印刷が共同で提供するIoT機器のライフサイクルを通じた管理を行うためのソリューションです。セキュアなIoT機器開発とIoT機器の製造から利用終了までのクラウドへの接続管理のためのシステムを提供し、顧客企業のセキュアなIoTサービスの実現を支援します。
URL : https://www.ubiquitous-ai.com/products/Edge-Trust/

Rablockについて

Rablock(Rapid system development platform based on blockchain technology)は、ブロックチェーンの仕組みを利用したビジネスブロックチェーンプラットフォームです。非仮想通貨型の軽量なブロックチェーンエンジンにより、一般的なビジネスの場でのブロックチェーンによる耐改ざん機能、その他を実現します。
URL : https://www.rablock.co.jp/service

■株式会社ユビキタスAIコーポレーション(証券コード:3858)について
ユビキタスAIコーポレーションは、組込み機器向けを中心としたソフトウェアの開発・ライセンス、および海外製ソフトウェアの輸入販売を行う企業です。ユビキタス社会に必要とされる、ネットワーク関連(ホームネットワーク関連・暗号技術を含む)、データベース、システムの高速起動技術、各種テストツールなど、多数のソフトウェアとサービスを提供しています。他と差別化された製品群で、ユビキタス社会の要請に応えます。

本社所在地: 東京都新宿区西新宿1-21-1 明宝ビル6F
URL    : https://www.ubiquitous-ai.com/

ラブロック株式会社について

ラブロック株式会社は独自開発のビジネス向けブロックチェーンプラットフォーム「Rablock」を展開しております。Rablockは従来品と比べ、軽くて安価に早く開発可能なブロックチェーンとして、機密性の高いデータの保管や認証を必要とする、医療データ・電力エコポイント・トレーサビリティの分野で実績があります。仮想通貨型と一線を画しあらゆるビジネスシーンでの社会の要求に答えます。

本社所在地: 東京都港区南青山2-2-15 ウィン青山942
URL    : https://www.rablock.co.jp

投資家の皆様へ

本プレスリリースは、AIコーポレーションの定性的な業務進捗をお知らせするためのものであり、投資勧誘を目的としたものではありません。当社業績・経営指標の進捗・予想に関しては、取引所開示情報である、決算短信などをご参照ください。

本製品に関するお問い合わせ先

株式会社ユビキタスAIコーポレーション コネクティビティ&セキュリティ事業部
担当 : 東
TEL  : 03-5908-3451
E-Mail: sales@ubiquitous-ai.com

ラブロック株式会社 管理部
担当 : 楢崎
TEL  : 03-3408-7688
E-Mail: info@rablock.co.jp

※ 本リリースに記載されている会社名、製品名は各社の登録商標または商標です。
※ 本ニュースリリースに記載された内容は発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがあります。