アメリカ市場向けサービス 250家族によるホームパーティー型プロモーションで 商品認知・使用体験の拡大を支援

~ ホリデー・鍋パーティーの参画企業募集/Ripple Street Inc.と連携 ~

株式会社ドゥ・ハウスは、アメリカでのマーケティングサービスを拡充するため、ニューヨークに拠点を置くRipple Street Inc.(以下、リップル社)と連携いたしました。リップル社の運営するRipple Street は、ブランドと消費者を結びつけるプラットフォームで、ターゲット層を絞っての商品体験、消費者によるソーシャルシェアリング、製品レビューやブランドのクチコミなどを大規模に促進することができるサービスです。また、リップル社は、同社のネットワークを活用したリサーチサービス、Ripple Street Research も提供しています。

背景
外務省の「海外進出日系企業実態調査」によると,2017年10月時点で海外進出している日系企業の総数(拠点数)は75,531拠点となっています。うちアメリカは8,606拠点で全体の約11%を占めており、これは中国の3万2,349拠点(約43%)に続き2番目の数字です。多くの企業がアメリカでマーケティング活動を実施されていますが、その中の課題の1つとして、日系以外の流通企業や生活者に直接アプローチすることが難しいという声が聞かれます。そこで弊社はリップル社と連携し、アメリカ人生活者に直接、商品について知る・使う・広める機会を創出するためのホームパーティー型プロモーションサービスを提供していきます。

ホームパーティー型プロモーション サービス概要
本サービスは、アメリカ現地の文化や季節型イベントに合わせたホームパーティーを開催し、パーティー参加者に参画企業の商品を体験してもらうというものです。全米で同日開催することにより、自社ブランドの認知拡大やSNS上の波及効果が見込めます。また、アンケート実施により、生活者の実態把握や商品体験後の購入意向に関するデータなどを取得することも可能です。
ホームパーティーのテーマは、第1弾「ホリデー」、第2弾「鍋」を予定しています。現在、そのテーマに沿った参画企業を募集しております。
 

promotionservice1-2
promotionservice1-2

※1 プランにつき、全米で250 パーティー開催予定。
※各プランとも募集枠が3 枠となりますので、お早めにお問合せください。
※第1 弾の詳細はこちらよりご覧ください。
https://www.dohouse.co.jp/file/201909_usapromotiondocument_201912holiday2

sakeparty
sakeparty

また、弊社では、プロモーションの支援だけでなく、アメリカ人生活者の実態を把握するためのリサーチサービスの提供にも取り組み、日本企業のアメリカ市場に向けたマーケティング活動の支援を強化していきます。