【予告編公開中】浜離宮恩賜庭園特別ライトアップ「あかり・庭」動画配信のお知らせ

東京都公園協会では、STAY HOME期間中の皆さまに豊かな在宅時間をお過ごしいただくことを目的に、浜離宮恩賜庭園で閉園後に撮影した特別ライトアップの映像を配信いたします。当園の歴史を踏まえた照明演出に工夫を凝らし、長い期間船が入ることのなかった「潮入の池」に和船を浮かべ、往時の舟遊びの再現にも挑んでいます。スケール感あふれるドローン映像を盛り込んだ、幻想的な庭園の特別映像を、ご自宅でぜひお楽しみください。


1. 内容

浜離宮恩賜庭園特別ライトアップ「あかり・庭」

(見どころ)
・潮入の池に和船を浮かべ往時の舟遊びを再現
・江戸時代の絵図に描かれたまぼろしの島「玄斎島」の演出
・園内に復元された御茶屋の障子戸に浮かび上がる将軍のシルエット など

2. 配信媒体

浜離宮恩賜庭園公式Twitter

https://www.tokyo-park.or.jp/park/format/index028.html
令和3年8月8日(日)から予告編公開

東京都公園協会公式YouTubeチャンネル

https://www.youtube.com/channel/UCptF8vTIlGOnUjMmfTQEQ-g
*準備中(令和3年8月中旬より公開予定)

浜離宮恩賜庭園について

国指定特別名勝・特別史跡。承応3(1654)年に甲府宰相・松平綱重によって甲府浜屋敷としてつくられ、綱重の子・綱豊が6代将軍・徳川家宣になったのを機に、浜御殿と呼ばれる将軍家別邸となった。以来、歴代将軍によって改修が行われ、11代将軍・家斉の時にほぼ現在の姿の庭園が完成。明治維新後は宮内庁所管の浜離宮となった。
昭和20年に東京都に下賜され、翌年浜離宮恩賜庭園の名称で開園し、昭和27年に国の特別名勝及び特別史跡に指定され現在に至る。

【休園日】12月29日~1月1日
【住  所】中央区浜離宮庭園1-1
【交  通】【大手門口(庭園北側の入口)】
都営大江戸線 築地市場駅下車 徒歩7分
都営大江戸線・ゆりかもめ 汐留駅下車 徒歩7分
JR・東京メトロ銀座線・都営浅草線 新橋駅下車 徒歩12分
【中の御門口(庭園北西側の入口)】
都営大江戸線・ゆりかもめ 汐留駅下車 10番出口から徒歩5分
JR 浜松町駅下車 徒歩15分
※駐車場はございません
【入園料】一般 300円  65歳以上 150円 
※小学生以下及び都内在住・在学の中学生は無料
※10月1日は「都民の日」で無料
【問い合わせ先】浜離宮恩賜庭園サービスセンター 電話:03-3541-0200
【ホームページ】https://www.tokyo-park.or.jp/park/format/index028.html