【ウェビナー開催のお知らせ】【第2回】顧問先の労務管理体制を見直す 社労士のための労務コンプライアンス調査【定期開催】

社労士、士業の方々必見!

みらいコンサルティンググループ(本社:東京都中央区、代表:久保 光雄 岡⽥ 烈司)、TMCグループ、杜若経営法律事務所が運営する労務コンプライアンス協会は、2022年12月6日にWEBにて定期開催の「顧問先の労務管理体制を見直す 社労士のための労務コンプライアンス調査」を開催します。

【第2回】労働時間管理の主要論点② ~フレックス、裁量労働、変形労働時間~

以下の内容に沿って解説いたします。
・(フレックス)始業終業時刻を労働者に委ねるルールがあればOK?
・(裁量労働)みなし労働時間は何時間でもOK?
・(変形労働時間制)シフトを頻繁に振り替えて変更してもOK?

【開催日時】
2022年12月6日(火)10:00〜11:00
【開催方法】
WEBセミナー(オンライン開催)
参加費:無料

「顧問先の労務管理体制を見直す 社労士のための労務コンプライアンス調査」とは

各回のテーマに沿って、1時間で労務コンプライアンスについて学んでいく、社労士の先生のための連続セミナーです。
通常の労務に関する課題はもちろん、IPO、人権DDなど顧問先の課題に生かせるテーマを各回ごとに設定。2か月に1回、計6回開催されます。
6回すべてご参加いただきますと、より深く労務コンプライアンスに関する知識を習得していただけますので、合わせてのご参加をおすすめします。
各回のテーマに関しては、申込みページの開催スケジュールをご確認ください。

こんな社労士の先生におすすめです

・顧問先の労働トラブルに柔軟に対応できるようになりたい
・コンプライアンスの知識をもっと深め、コンサル業務に活用したい
・顧問先のIPO実現に向けて必要なコンプライアンス知識を習得したい
・人権DDについて学び、顧問先へ適切な指導ができるようになりたい

【講師紹介】

三田 弘道
株式会社Flucle 代表取締役 
社会保険労務士

兵庫県西宮市生まれ。大阪大学大学院在学中に社会保険労務士試験に合格。2015年に株式会社Flucleを起業。
300社以上の企業の労務管理支援の中で労務領域の属人化を課題に感じ、HRbaseサービスを開発。
大阪府社会保険労務士会 デジタル化推進特別部会員。
ITや業界活性化のテーマで毎月約10本のセミナーに登壇。

安藤 幾郎
一般社団法人労務コンプライアンス協会 理事
みらいコンサルティンググループ
社会保険労務士法人みらいコンサルティング 代表社員

特定社会保険労務士。社労士事務所、事業会社人事部を経て、社会保険労務士法人みらいコンサルティングに入社。
IPO支援を中心に、中小企業から上場企業まで企業規模や業種を問わず幅広く労務管理の支援を行う。
労働法令や労働社会保険に関する執筆多数。