コロナ禍に伴う特別措置 首都圏文系大学では初 一般選抜「入学検定料の一部無料化」決定

大学入学共通テスト利用の検定料 ゼロ円

麗澤大学(千葉県柏市/学長:徳永澄憲)は「2022年度 麗澤大学 入学者選抜 一般選抜」における大学入学共通テスト利用Ⅰ~Ⅲ期」の全出願と「一般2月」の2出願目以降の入学検定料を「無料」とすることを決定しました。

本学のキャンパスがある千葉県とその近隣都県では、新型コロナウイルスの感染拡大に伴う緊急事態宣言の複数回にわたる発令やまん延防止等重点措置による外出制限や休業要請など先の見えない困難な状況が続いており、経済的な負担を抱える受験生も少なくありません。そのような情勢を鑑み、この度2022年度入学者一般選抜に限り、入学検定料の一部無料化を決めました。

学長の徳永 澄憲 (とくなが すみのり)は、「依然としてコロナ禍の厳しい状況が続く中で、頑張る受験生を応援するために今回の決断に至りました。『小規模にこだわる。国際性にこだわる。』をコンセプトとする本学で勉学に励み、グローバル社会での活躍を目指す受験生の皆さまに、学ぶことをあきらめないでほしいというメッセージを込めて、是非ご活用いただきたいと思っています。」と述べています。

尚、2022年度一般選抜の入試内容の詳細は8月下旬発行予定の「入試ガイド2022~part2~」、または9月に本学のホームページに掲載予定の入試要項に掲載予定です。

【入学検定料一部無料化に伴う概要】

■対象学部:全学部(国際学部・外国語学部・経済学部)
■対象の入試区分

対象の入試区分一覧
対象の入試区分一覧

※1 1出願目と同時出願の場合に限ります。
※2 ()内は割引前の金額です。

■申込例:
①「一般2月」のA日程とB日程を同時に申し込む場合の検定料は¥35,000
②「共通テスト利用Ⅰ期」と「共通テスト利用Ⅱ期」を申し込む場合は検定料無料
■申込方法:ご出願いただくのみ。特別な申請は必要ございません。

麗澤大学 校舎かえで
麗澤大学 校舎かえで

【麗澤大学について】

麗澤大学は昭和10年、創立者の廣池千九郎(法学博士)が「道徳科学専攻塾」を現在のキャンパス(千葉県柏市光ヶ丘)に開塾したことから始まります。「知徳一体」という教育理念のもと、心豊かな人間性を養い、国際社会に貢献できるグローバルリーダーの育成を目指し、教育改革を進めています。「THE 世界大学ランキング日本版」の国際性分野では2017年から連続して千葉県1位の評価を受けています。