CARTA HOLDINGS、福利厚生としてオンライン診療を活用した婦人科受診と低用量ピル服薬支援制度を導入

~女性特有の症状における健康課題改善を促進、社員がいきいきと活躍できる環境へ~

株式会社CARTA HOLDINGS(本社:東京都渋谷区、代表取締役会長兼CEO:宇佐美 進典 代表取締役社長兼COO:新澤 明男、以下「CARTA HD」)は、新たな社の福利厚生として、生理痛や月経前症候群(PMS)など女性特有の症状に悩む社員を対象に、mederi株式会社(本社:東京都目黒区、代表取締役:坂梨 亜里咲)が提供するオンライン診療を活用した婦人科受診と低用量ピル服薬支援を導入開始いたしました。

CARTA HDは、「The Evolution Factory」をミッションに掲げ、CARTA HDが持つデジタルの知見と経験、事業開発力、そして約1500名の社員の多様な価値観をもとに才能を発揮し、日本の産業や社会の進化にむけて尽力しています。多様な社員の持続的な進化・成長を実現するために、さまざまな制度の導入や取り組みを行っています。

その中で、社員自らがCARTA HDのバリューの1つである「違いを強さに」を体現し、自分らしく挑戦できるカルチャーを作っていくための社員発の社内横断プロジェクト「WAVE」を立ち上げ、活動しています。この度のオンライン診療を活用した婦人科受診と低用量ピル服薬支援は、「WAVE」の提案により導入が決定しました。

女性特有の症状による健康課題の改善により、悩みをもつ女性社員のライフプランやキャリアプランの実現に貢献するだけではなく、共に働く全ての社員にとっても働きやすい環境づくりを推進すると考えています。

■コメント

株式会社fluct(CARTA HDグループ)
メディアグロース本部
弓長 佳未
WAVEプロジェクトメンバー

この度の福利厚生の導入は、社員発で行った社内メンバーによる座談会で出たアイディアからはじまりました。
導入までの約半年間、部署をまたいだ多くの社員が熱量高くサポートしてくれたことで実現できました。
CARTA HDで働く仲間がより自分らしく働ける会社となっていくよう、今後も活動を続けてまいります。

株式会社CARTA HOLDINGS
代表取締役会長兼CEO
宇佐美 進典

CARTA HDでは、バリューの1つに「違いを強さに」を掲げ、CARTA HDで働く様々な違いを持った社員一人ひとりが働きやすい環境づくりを推進していくことで、一人ひとりが持つ力を最大限発揮し進化を作っていくという考えのもと、本制度を導入しました。
また、本件は社内プロジェクトからの発案で生まれた制度です。CARTA HDは、経営陣だけではなく社員の声をもとにより良い会社にしていくという文化を大切にしています。
今後もCARTA HDは、多様な社員がいきいきと自分らしく活躍できる職場づくりに注力してまいります。

■株式会社CARTA HOLDINGS

上場市場:東証プライム(証券コード:3688)
本社所在地:東京都渋谷区道玄坂1-21-1 渋谷ソラスタ15F
代表者:代表取締役会長兼CEO 宇佐美 進典/代表取締役社長兼COO 新澤 明男
決算期:12月31日
主要株主:株式会社電通グループ
事業内容:マーケティングソリューション事業/アドプラットフォーム事業/コンシューマー事業


【本件に関するお問い合わせ】 
株式会社CARTA HOLDINGS 広報担当 https://cartaholdings.co.jp/contact-pr/

【株主・投資家お問い合わせ】
株式会社CARTA HOLDINGS IR担当 https://cartaholdings.co.jp/contact-ir/