JAZZ界屈指のマルチプレーヤー「Ryosuke Kojima」が1stアルバムをリリース!

「Ryosuke Kojima」が見据えたJAZZの未来。

Ryosuke Kojima
Ryosuke Kojima

2017年リリースのアルバム『EPIC』が、「Jazzとブラック・ミュージックの蜜月」と高評価を獲得し、クロスオーヴァー・シーンの一線に躍り出た「Still Caravan」のメインコンポーザー、"Ryosuke Kojima"。Still Caravanではベーシストとしてバンドを支える彼が、9/23待望の1stフル・アルバム『Overthrow』をリリースした。

Spotifyの人気プレイリスト"X-Overジャズ!"の1曲目にピックアップされ話題を呼んだ「Zero Draft」を筆頭に、70'sソウルの名曲The Five Stairsteps「O-o-h Child」のJazzカバーを含む全9曲が収録された本作では、ドラム~べース~鍵盤まで全ての楽器パートをこなすだけでなく、レコーディング~アレンジ~ミックスまでもRyosuke Kojima自身が担当するなど、Jazzシーンでは稀に見るマルチ・プレイヤー振りを発揮。Jazz フィールド~ Lo-Fi/Mellow Beatsといったクラブサウンドまでを射程に収めた、彩り豊かな美しい楽曲群が顔を並べている。

アルバムの発売と共に、同作収録の「Time and Space」のMusic Videoも公開されたので、こちらも併せてチェックしてほしい。

Ryosuke Kojima『Overrthrow』
Ryosuke Kojima『Overrthrow』

01. Amber
02. Time and Space
03. Black Out
04. Morning Dew
05. Rollin'
06. Zero Draft
07. Twist and Turn
08. O-o-h Child
09. Sink Below the Horizon
2020.09.23発売 品番: GTX-166