ビジネスチャットの体験型セミナーを開催します!

 福山市では、中小企業のデジタル化に向けて、デジタルツールを実際に体験しながら学ぶ「びんごデジタルラボ・アカデミー」を開催します。
 今回のテーマはビジネスチャットです。伝達ミスの防止やタイムリーな情報共有など社内のコミュニケーションの効率化に取り組みたい企業に、デジタルツールの概要や使い方をご紹介します。

開催日時

2022年(令和4年)12月13日(火)19時~21時

講演

講師 ワークスモバイルジャパン株式会社
内容 ・LINE WORKSの概要説明
   ・デモ環境での活用体験
    (トーク機能を中心に、カレンダーやアンケート機能なども紹介)

開催方法

現地開催(事前申込必要)
会場:せとうちTech LAB
   (広島県福山市紅葉町2番27号 日本生命福山ビル1階)
定員:20名

主な対象者

備後圏域で事業を行っている方

びんごデジタルラボ・アカデミーとは

 中小企業のデジタル活用に対して「何から導入したらよいかわからない」「どのような効果があるかわからない」「社内でデジタル化を推進する人材がいない」などの課題があります。こうした課題に対して、座学のみでなく実際にツール操作を体験することで、ツール導入方法やツール導入効果などを学ぶイベントです。

福山市について

福山市(市長:枝広 直幹)は、瀬戸内海沿岸のほぼ中央、広島県の東南部に位置し、高速道路網のアクセスが良く新幹線「のぞみ」も停まる、人口約46万人の拠点都市です。
福山市には四季折々の美しさを見せる自然、温暖な気候、海・山・川から得られる恵みがあります。100万本のばらが咲き誇る「ばらのまち」としても知られ、潮待ちの港として栄え日本遺産に認定された景勝地「鞆の浦」や、JR福山駅の新幹線ホームから見え、今年築城400年を迎える「福山城」、2つの国宝をもつ寺院「明王院」などの名所があります。
産業としては、鉄鋼業や繊維産業など多様な製造業が集積し、ものづくりのまちとして発展してきました。デニム生地は、世界のハイブランドにも活用されるなど高い品質が評価されています。