現役社長に聞く、ソーシャルビジネスとこれからの働き方 京都外大でキャリア・就職支援プログラム『世の中を知る講座』を開催

京都外国語大学では、11月16日(火)に、キャリア・就職支援プログラム「世の中を知る講座」(計4回)を開催します。この講座では、本学と京都経済界が連携し、学生が普段は接することがあまりない企業経営者や経済人、起業家の方々を講師として招き、それぞれの立場から、学生に向けて助言をいただきます。学生らがこれからの自身のキャリアを考えていくうえで、世の中がどうなっているのか、どうなっていくのかを知るきっかけづくりを目指します。
第2回は、㈱ウエダ本社 代表取締役社長の岡本充泰氏が登壇。将来の予測が困難な状況での働き方、社会課題解決型ビジネスについて、お話いただきます。
つきましては、ぜひ取材いただきますようよろしくお願い致します。取材いただける場合は、広報室までお問合せください。

「働き方はこう変わる!」

~今までの価値観では測れない企業価値、人材価値とは?

【日  時】2021年11月16日(火)18:00~19:30

【会  場】京都外国語大学 7号館4階 742教室

【講  師】岡村 充泰 氏
      ㈱ウエダ本社 代表取締役社長

【主  催】京都外国語大学

【後  援】京都商工会議所

【講師プロフィール】
1986年瀧定株式会社入社。1994年有限会社エムズカンパニー設立。1999年本業建て直し役として株式会社ウエダ本社非常勤取締役就任。2002年ウエダ本社代表取締役就任。働く環境の総合商社として転換を図り6年で無借金経営とする。2016年女性の活躍問題を専門的に取り組むutena works株式会社を設立し、代表取締役に就任。本業の傍ら主宰する「京都流議定書」イベントは、ソーシャルイノベーター達の飛躍の場となり、今年で14回を数える。