【ライムリゾート妙高】斑尾高原スノーシューハイキング付き宿泊プランの販売を開始

~雪に覆われた神秘の森の体験ツアー~

「滞在を通じて健康になる」をコンセプトにウェルネスリゾートの滞在を提案するライムリゾート妙高(所在地:新潟県妙高市 客室数:34 総支配人:武松泰弘)のある新潟県妙高エリアは日本有数の豪雪地帯として知られ、雪と共に生活する文化が根付いています。冬の森は厳しいだけでなく、白銀をまとった美しさや、その環境の中でも生きる動植物の逞しさを教えてくれます。当館ではスノーシューを着用し、専門ガイドと共にこの美しい冬の森を体験するツアー付き宿泊プランのご予約を11月24日(木)より開始いたします。

このツアーではライムリゾート妙高から車で約20分の場所に位置する斑尾高原周辺を散策します。
斑尾高原はお隣、長野県の北信五岳のひとつにも数えられる名峰斑尾山の山麓にある標高1,000メートルに広がる高原エリアです。例年3メートル以上の積雪があり、真冬の最低気温はマイナス10度前後となる厳しい環境ながらも、この冬を乗り越える動植物の足跡や、白銀に覆われた神秘的な巨木を愛でることができる驚きと発見に満ちた散策ツアーです。

スノーシューは、特別な練習はいらず、履いたその瞬間から、誰でも楽しむことができるとても親しみやすいスポーツです。冷涼な空気のなか、静まり返る森の中の新雪を踏みしめ、道無き道をいく感覚は格別な体験を感じられます。

LIME RESORT MYOKO(ライムリゾート妙高)では、ホテルコンセプトである「滞在を通じて健康になる」の元、地域の歴史や自然を体験することで心身とも健全でいられる持続可能な社会の実現を推進していきます。

スケジュール(例)
〇 13:00 - ホテルタングラム(またはタングラムスキーサーカス)リフト券売り場前集合
〇 13:30 - ツアースタート、まずはスノーシューの履き方や、ポールの使い方をレクチャー
〇 14:30 - ブナの巨木の森
全てが雪に覆われた神秘的な巨木の森を散策。動物の足跡を追いかけ、新雪を踏みしめて道無き道をゆく冒険の時間です。
〇 15:30 - 休憩、疲れたら、ちょっと一休みして、美味しいコーヒーをおいれします
〇 16:00 - ツアー終了

その日のコンディションでベストな場所へ!
スノーシューツアーは、斑尾高原周辺の数あるスポットの中から、その日のベストコンディションの場所を選んで開催します。時にはリフトを使って山頂を目指す絶景ツアーも実施します。

◆斑尾高原スノーシューハイキング付き宿泊プラン

<プランご利用期間>
2022年12月24日(土)~2023年3月31日(金)まで

<料金>
2名様1室利用時 夕朝食、斑尾高原散策ツアー付き
お一人様 27,225円(税・サ込/入湯税別)~

<料金に含まれるもの>
宿泊代金、夕食、朝食、ガイド料、保険料、レンタルスノーシュー、ポール
<お持物>
スキーウェアなど防水・防寒着、ウインターシューズ、手袋、帽子、サングラス、バックパック、飲み物、行動食、

<LIME RESORT MYOKOの温泉>

南地獄谷を源泉とする天然黒泥温泉
・泉質/単純硫黄温泉(低張性中性高温泉)
・源泉温度/70.5℃
・効能(泉質別適応症)/不眠症・アトピー性・皮膚炎・慢性湿疹・自立神経不安定症・腰痛症・冷え性・糖尿病
大浴場の他に一人でゆっくり安らげる信楽焼の壺湯や野趣豊な岩風呂などで趣の異なる3種のお風呂で天然温泉を満喫いただけます。

■LIME RESORT MYOKO(ライムリゾート妙高)施設概要

名称:LIME RESORT MYOKO ライムリゾート妙高
所在地: 〒949-2112 新潟県妙高市関川2251-2
電話:0255-75-5115
客室数:34室
源泉名:池の平温泉 単純硫黄温泉
総支配人:武松泰弘
運営会社:株式会社サヴィーコレクティブ
URL: https://limeresorts.com/myoko/

LIME RESORT MYOKO(ライムリゾート妙高)の新型コロナウィルス感染症対策

安心にご滞在いただくための方策として以下の対策を行っております。
◆チェックイン時の検温で37.5度以上の発熱か認められた場合、保健所の指示に従い、ご宿泊をご遠慮いただく場合がございます。
◆鍵はMATECH社のAirCase UV除菌ケースを使用してお渡します。
◆客室やパブリックスペースでの除菌清掃の実施
◆館内各所での除菌用アルコールの設置
◆ダイニング利用時にお客さまへアルコール消毒の実施
◆従業員への出勤時の検温実施とマスクの着用

■宿泊予約・お問い合わせ先
LIME RESORT MYOKO(ライムリゾート妙高) 宿泊予約係 0255-75-5115
■お問い合わせ先
本件に関するお問い合わせはこちらまでご連絡ください。  
武松 pr@savvy-collective.com