市民のオンライン対面窓口にオンライン相談・テレビ窓口システム「テレ窓」を導入。結城市役所様へインタビュー

~自治体DX推進の取り組み、市民サービスの向上を目指して~

茨城県結城市役所様 オンライン対面窓口 導入インタビュー
茨城県結城市役所様 オンライン対面窓口 導入インタビュー

ギンガシステム株式会社(所在地:東京都渋谷区 代表取締役:比嘉英樹)では、オンライン相談・テレビ窓口システムの「テレ窓」について、茨城県結城市役所様へ導入インタビューを行いました。
その模様をご紹介します。

オンライン対面窓口の導入

近年、DX推進に取り組まれる地方自治体が増加している中で、茨城県の結城市役所様も、行政サービスの生産性向上や市民サービスの利便性向上を目指し、自治体DXの推進に取り組まれています。

その取り組みのひとつとして「オンライン対面窓口」を導入され、そのシステムにギンガシステムのLoopGateオンライン相談・テレビ窓口システム「テレ窓」が選ばれました。

出張所からでも本庁の担当課に相談ができる

本庁のほか、3箇所ある出張所にもオンライン対面窓口を設置することで、

保険年金課 子ども福祉課
社会福祉課 介護福祉課
健康増進課 税務課 収納課

といった課の相談を、本庁に行くことなく出張所からでも本庁担当者に相談することができます。

お互いの顔が見える安心感

オンライン対面窓口は、テレビ画面に相手のお顔が鮮明に映し出され、表情や仕草を通じたコミュニケーションがリアルの時と遜色なく安心感を得られます。また、操作も非常に簡単で職員の方も市民の方も問題なくご利用いただけます。


オンライン相談・テレビ窓口 『テレ窓』とは、

『テレ窓』は、テレビ画面を通じて音声・映像を交えたオンラインコミュニケーションが行えるシステムです。画面には資料を映し出すといったことも可能で、オンライン相談や対面窓口に適しています。
地方自治体の相談窓口をはじめ、ホテルのレセプション、旅行代理店、カウンセリング、マンション管理といった様々な場面で活用いただけます。

・ 専門の担当者が限られているため、支店・支社・出張所に来訪されたお客様の対応ができない
・ 専門スタッフの急な増員が難しい、繁忙・閑散期の人員コントロールが難しい
・ 転勤問題・採用問題の影響で人員の配置が難しい

このような課題に対して、オンライン相談・テレビ窓口システム『テレ窓』はオンラインの特性を活かせるため課題の解消につながります!

『テレ窓』は設置も簡単!すぐに運用開始ができます

専門知識や難しい操作は不要です。
(通信環境・状況によるため導入前には通信テストを行います。)

1.モニターを設置
2.本体、マイク、カメラ、ボタンスイッチを設置
3.ボタンスイッチを押すとつながります


 

無料トライアル・デモンストレーションを実施中です

ギンガシステムでは、Web会議・テレビ会議の実機を体験いただける無料トライアル・デモンストレーションを受け付けています。
地方自治体においては、窓口のオンライン化だけでなく窓口の一元化(ワンストップ窓口:総合窓口)の導入課題を解消できるご提案もいたします。

 


<本件に関するメディアからのお問い合わせ先>

ギンガシステム株式会社 大阪オフィス
〒530-0047 大阪府大阪市北区西天満5-6-4 担当:土屋(つちや)
TEL:06-7663-3300  FAX: 06-7663-3301
Web会議・テレビ会議システムなら日本製のLoopGate (ループゲイト) 
https://loopgate.jp/?lfcpid=1022