【星野エリア】感謝の気持ちを伝えるイベント「Hello Yellow」本日3月4日(土)より開催|期間:2023年3月4日~4月23日

自然と文化を愛する人々が集う場所「軽井沢星野エリア(以下、星野エリア)」は、感謝の気持ちを伝えるイベント「Hello Yellow」を本日3月4日(土)より開催します。春の訪れを告げる花“ミモザ”。ミモザの花言葉は「感謝」です。ミモザ色に彩られた街並みで、イベント限定のポストカードに感謝の気持ちを綴ることができます。さらに、感謝の気持ちを形にできるギフト作りのワークショップの実施や春限定のドリンクやスイーツの販売を行います。期間は2023年3月4日~4月23日、今年初開催のイベントです。

背景

春の初めには、菜の花やたんぽぽなど様々な黄色の花が咲きます。近年人気が高まっているミモザも春に咲く黄色の花です。その花言葉は「感謝」で、イタリアでは3月8日に身近な女性に感謝と敬愛を込めてミモザの花を贈る習慣があることにちなんでいます。そこで、春の気配を感じる軽井沢で、“感謝の気持ち”を形にしたり、表現したりする時間を提供したいと考え、本イベントを企画しました。

特徴1 ミモザ色の街並みで感謝を綴る時間

イベント限定のポストカードと黄色いポスト
ミモザの花言葉は「感謝」。イベントでは、感謝の気持ちを綴るイベント限定のオリジナルポストカードを用意します。星野エリア内の4つの店舗でドリンクやスイーツ等を購入すると、カードを受け取ることができます。店舗の入り口にあるミモザを使用した黄色いフラワーリースが目印です。書き綴った手紙をカフェスペースにある黄色いポストに投函すれば、ポストカードに記載してある送付先にお届けします。ポストカードは、軽井沢で活動するデザインとクラフトのブランド「chaledo(チャレド)」とのコラボレーションにより制作しました。

対象店舗:丸山珈琲、サジロカフェ リンデン、モリアソビ、カフェ ハングリースポット
料金  :無料 *ただし、飲食・物販などの購入者に限る
時間  :各店舗の営業時間に準ずる

ミモザ色に彩られた春の街並み

16のショップやレストランが集まる「ハルニレテラス」の街並みの一角に、ミモザ色の装飾を施します。軒下のペンダントライトには、春の芽吹きを表現した花のランプシェードを飾ります。春楡(ハルニレ)の巨木を間近に臨むベンチには、グラフィックシートを施し、春に咲き乱れる花々を表現しました。そして、上からみると花が咲くようにデザインされたテーブルとベンチや、花形に敷き詰められた黄色いウッドチップが街並みを春らしく華やかに彩ります。

特徴2 感謝の気持ちを形で表すワークショップ

ハルニレテラスの店舗では、ワークショップを開催します。黄色い花や、春にちなんだ贈り物を作るワークショップです。 北欧雑貨を販売する「NATUR TERRACE」では、春の野原をイメージした花材を束ねて、オリジナルのブーケを作ります。 自然素材の家具や雑貨を販売する「TEAM7 軽井沢」では、オーガニックハーブティーのブレンド体験ができます。その他にも、様々なワークショップを開催します。ワークショップの申し込み・詳細は軽井沢星野エリアの公式ホームページ(https://www.hoshino-area.jp/)をご参照ください。

特徴3 春を感じる爽やかなドリンク&スイーツ

春限定のドリンクやスイーツを販売します。ドリンクは「花咲くイエローサングリア」。春に咲く黄色い花をイメージした、フルーツの甘い香りとレモンの酸味がマッチするノンアルコールドリンクです。スイーツは「柑橘のパルフェ」。はっさくやポンカンなどの旬の柑橘を、砂糖とリキュール、クローブでマリネにしました。その柑橘マリネとハニーナッツ、バニラアイスクリームなどが層になっています。見た目からも春を感じられるドリンク&スイーツです。

(写真・上)花咲くイエローサングリア 680 円 @ カフェ ハングリースポット
(写真・下)柑橘のパルフェ  1,350 円 @サジロカフェ リンデン

「Hello Yellow」概要

期間 :2023年3月4日~4月23日
料金 :入場無料
場所 :ハルニレテラス、カフェ ハングリースポット

軽井沢星野エリア

大正時代、文豪や芸術家が集い、コミュニティが形成されていた軽井沢星野エリア。古くから、多くの人々に愛され続けているこの場所は、現在、自然や文化を愛する人々が集う「小さな街」になりました。

所在地 :〒389-0194 長野県軽井沢町星野
電話  :050-3537-3553
アクセス:JR北陸新幹線軽井沢駅から車で約15分
URL :http://www.hoshino-area.jp