元アイドリング!!!遠藤舞さんのnoteを収録したエッセイ集『若いカワイイからの卒業』が本日発売!

メディアプラットフォームnoteでアイドリング!!!の元メンバーでボイストレーナーの遠藤舞さんが投稿したエッセイを収録した書籍『若いカワイイからの卒業』が、リットーミュージックから2月19日(金)に発売されます。本書では話題となったnoteの記事「アイドル時代にピルを知っておきたかった」「21歳でBBA扱いされるとヒト♀はどうなるのか」ほか、アイドル時代のエピソードやセカンドキャリアの選び方などがつづられています。

「だれもが創作をはじめ、続けられるようにする」をミッションに掲げるnoteは、これからもクリエイターのみなさんの活動をサポートしていきます。

『若いカワイイからの卒業』

握手会に来るオタク達に何を思う?アイドル時代にピルを知っておきたかったワケとは?自分らしさとは?女性が年齢を重ねるということとは?摂食障害に陥ったとき何を考えたか?なぜ今、整形をしたのか?

すべての女性と男性に読んでほしい、強く優しくユーモラスなメッセージ。

リアルなアイドルの声が知りたいアイドルファンはもちろんのこと、自分らしく生きたいと願う人、人生の選び方に迷っている人にも勇気を与えてくれる一冊。執筆家としての今後にも期待が高まる遠藤さんの初エッセイです。

著者・遠藤 舞さん

1988年7月31日生まれ、東京都出身。2006年よりアイドルグループ・アイドリング!!!のメンバーとして活動。在籍中はリーダーを務め、高い歌唱力、トーク力を武器に活躍。2014年からはソロシンガーとして活動し、2017年に芸能界を引退。現在はボイストレーナーとして多くのアイドルグループや歌手に歌唱指導をする傍ら、レコーディングの仮歌、CMのナレーション、オーディションの審査員など幅広いフィールドで活躍中。鋭い洞察力が発揮されたnote、Twitterの投稿も人気を博している。
note:https://note.com/endomai731 Twitter:@endo_mai2

著者・遠藤 舞さんのコメント

私って多分ちょっと変わった人生を歩んでるし、なんか書いておきたい!
漠然とした気持ちで、雰囲気やシンプルな使いごこちが私と合いそうだわっと勝手に好感を抱いたnoteに、つらつらとこれまでの経験や、こういうの早く知っておきたかったなぁってことなどを書いていました。

そうしたら思った以上に反響をいただき驚いていたところにさらに書籍化のお話をいただきもっと驚きました。

おこがましいこととは思いますが、セカンドキャリアで悩むみなさま、それから「若くてキャピッと(?)可愛い」といった、いずれ消えゆく資産でご飯を食べてきた人間は、それらが目減りしてきた時に何を思いどういう行動をとるのか……ご興味を持たれた方、お手にとっていただけますと幸いです。

書誌情報

書名:若いカワイイからの卒業
著者:遠藤 舞
発行:リットーミュージック
定価:1,500円+税
ISBN-10:4845635925
ISBN-13:978-4845635924
版型:単行本
頁数:216頁


note

noteはクリエイターが文章や画像、音声、動画を投稿して、ユーザーがそのコンテンツを楽しんで応援できるメディアプラットフォームです。だれもが創作を楽しんで続けられるよう、安心できる雰囲気や、多様性を大切にしています。個人も法人も混ざり合って、好きなものを見つけたり、おもしろい人に出会えたりするチャンスが広がっています。2014年4月にサービス開始し、約870万件の作品が誕生。月間アクティブユーザー数は6,300万(2020年5月時点)に達しています。

iOSアプリ:https://itunes.apple.com/jp/app/note-noto/id906581110
Androidアプリ:https://play.google.com/store/apps/details?id=mu.note

note株式会社

わたしたちは “だれもが創作をはじめ、続けられるようにする。“をミッションに、表現と創作の仕組みづくりをしています。メディアプラットフォーム・noteは、クリエイターのあらゆる創作活動を支援しています。クリエイターが思い思いのコンテンツを発表したり、サークルでファンや仲間と交流したり、ストアでお店やブランドオーナーが商品を販売をしたり、note proを活用して企業や団体が情報発信をしたりしています。コンテンツ配信サイト・cakesも運営しています。

所在地:〒107-0061 東京都港区北青山3-1-2 青山セント・シオンビル 4階 
設立日:2011年12月8日 代表取締役CEO:加藤貞顕 コーポレートサイト:https://note.jp