一度食べたら忘れられない生食感!フレッシュタイプの「生ナボナ」販売!用賀店リニューアルオープン【亀屋万年堂】

2022年6月30日(木)に東京都世田谷区用賀にてリニューアルオープン

株式会社亀屋万年堂(本社・工場:神奈川県横浜市都筑区)は、「老舗和菓子屋のつくる新しい和菓子の味わい」をコンセプトに店内厨房を併設した新しい営業形態の店舗を2022年6月30日(木)9時より東京都世田谷区用賀にてオープンいたします。
亀屋万年堂の人気NO.1商品「ナボナ」のフレッシュタイプ「生ナボナ」をはじめ、店内仕上げでしか実現できない商品や和素材を活かしたプリンを販売。一つ一つを店内厨房で調理しご提供する、これまでにない美味しさを追求しています。

生ナボナ チーズ
生ナボナ チーズ

◆店内仕上げ◆生ナボナ チーズ
新鮮な生クリームにチーズを加え、ふんわりとした生地ではさんだ、フレッシュなナボナです。驚くほどなめらかなくちどけをお楽しみください。
【販売価格】1個 162円(税込)
【特定原材料(7品目)】乳・小麦・卵
【カロリー】1個あたり174㎉ 

フレッシュタイプの「生ナボナ」が味わえるのは都内3店舗目

新しい営業形態の店舗は2022年2月にオープンした亀屋万年堂阿佐ヶ谷店、5月の戸越銀座店に続き用賀店で3店舗目。店内厨房を併設した店舗でのみ販売している「生ナボナ」が大変ご好評をいただき、他で購入できないかと多数お問合せいただくこともあり、この度3店舗目のオープンが実現いたしました。用賀店ではリニューアルオープンを記念して一足早く季節限定の「生ナボナ 白桃」を販売いたします。

生ナボナ 白桃
生ナボナ 白桃

◆店内仕上げ◆生ナボナ 白桃
新鮮な生クリームにやさしい甘さの白桃ジュレと大き目にカットした国産白桃を添えた、旬の桃を贅沢に味わう季節限定の生ナボナです。
【販売価格】1個 216円(税込)
【特定原材料(7品目)】乳・小麦・卵
【カロリー】1個あたり184㎉ 

毎日に美味しい安らぎを!なごみのお菓子

また、店内には生菓子からお煎餅まで選び抜いたお菓子をラインナップ。昨年期間限定で販売し大好評を得た「和三盆プリン」などの展開や、身体を気遣う糖質を抑えたアイスなどを販売いたします。

和三盆プリン
和三盆プリン

◆和三盆プリン
和菓子の高級素材でもある和三盆を加え、上品な甘さのなめらかなプリンに仕上げました。お好みで別添の黒蜜をかけていただくと深みのある味わいになり変化を楽しめます。
【販売価格】1個 216円(税込)
【特定原材料(7品目)】乳・卵
【カロリー】1個あたり(黒蜜含む)206㎉

亀屋万年堂用賀店では店内厨房ならではの商品を取り揃えている他、お仕事帰りの時間でもお好みの和菓子がお選びいただけるよう、商品量を豊富にご用意しております。店舗は東急田園都市線用賀駅、東口を右に出て1分の場所にございます。是非お越しください。

感染症拡大防止対策として

亀屋万年堂では感染症拡大防止対策として、販売員のマスクの着用、レジ前にビニールシートの設置、こまめなアルコール消毒などを実施しております。また、お客様へご来店の際のマスクの着用、手指のアルコール消毒、ソーシャルディスタンスの確保のため店外にて順番をお待ちいただく可能性があることをご案内しております。皆様のご理解とご協力を何卒宜しくお願い申し上げます。

店舗概要

【オープン日】2022年6月30日(木)
【店舗名】亀屋万年堂 用賀店
【住所】東京都世田谷区用賀4-3-10
【電話番号】03-3708-7365
【営業時間】9:00~20:00

会社概要

【会社名】株式会社亀屋万年堂
【創業】昭和13年12月18日
【資本金】2600万
【本社・工場】横浜市都筑区折本町470番地
【社員数】230名
【事業内容】和洋菓子製造・販売
【店舗】東京・神奈川28店舗
【URL】https://www.navona.co.jp/

昭和13年に東京・自由が丘の地で創業して以来、お客様に親しまれるお菓子作りをモットーに、地域の皆様と共に歩んで参りました。昭和38年には王貞治氏のCMでおなじみの「お菓子のホームラン王・ナボナ」を発売。伝統を大切にする和の佳き心と、現代風の好みに合わせた洋のセンスが織りなす当社の代表商品でございます。私どもが大切にするのはお菓子を通じて心の豊かさを伝えていくことです。 笑顔・憧れ・夢といった感動を創造すること、季節のご挨拶や地域・家庭内の行事等人と人との和を育むお手伝いをさせていただくこと、今までもこれからも変わらぬ私どもの誓いです。創業百年に向け変わらぬ想いを貫きつつも、時代に沿った新しい価値をお届けできますよう、伝統を磨き上げて参ります。