一足早く春を取り入れる◎ ニーディングカシミヤのストールブランド「Luna Luce Lit to(ルナルーチェ リット)」 22年春の新柄【MOONBAT】

春先コーデの差し色としてオススメ、カシミヤストール「Luna Luce Lit to(ルナルーチェ リット)」から新作が登場

Luna Luce Lit to 2022 Early Spring Collection
Luna Luce Lit to 2022 Early Spring Collection

ムーンバット株式会社(本社:京都府京都市、代表取締役 会長兼社長執行役員:中村卓司、以下ムーンバット)は、ニーディングカシミヤのストールブランド「Luna Luce Lit to(ルナルーチェ リット)」の新作を2022年2月より販売します。

カシミヤストールブランド「Luna Luce Lit to(ルナルーチェ リット)」とは?

『立冬(りっとう)』二十四節気の1つ"冬のはじまり"を表す言葉に、『Lit to(you)』"あなたに明かりを灯す"輝かせるという思いを込めたブランド。
冬の始まりから春先まで、ずっと長く使える素材感でシーズンレスに身に着けられるアイテムをご提案しています。

ロゴ
ロゴ

ニーディング カシミヤ(Kneading Cashmere)とは?

カシミヤ製品を仕上げる中で、ふんわりとした風合いを出す工程を縮絨加工といいます。通常の機械による縮絨加工の後に、さらにひとつひとつ手作業で揉みこむこと(Kneading)によってランダムな凹凸感のある表情を出しています。

カシミヤ100%の細い糸を丁寧に織り上げた、柔らかい仕上がりのストール

透け感のある繊細なドレープと空気のような軽さで、上品に身にまとえます。”空気を含んで温かい”という特徴があるカシミヤ素材なので、春先のまだまだ肌寒い日にも安心して巻け、薄手なので外出先で外してもコンパクトにしまえて、寒暖差のある日のお出かけにも重宝します。ご家庭での洗濯も可能なのも、日常使いに嬉しい機能です。

春の訪れを感じさせる ”スイートピーの花”をイメージしたデザイン

華やかだけれど派手すぎないデザインをイメージして、2022年春の新作のモチーフに選んだのは、春に咲く”スイートピーの花”。人気のオンブレー染めのデザインには、スイートピーの花びらを想い起こす色をつけました。上品で可愛らしいフリルのような花の形は、抽象的な幾何柄にしてプリントしています。

24-713-45061-81 ¥17,600
24-713-45061-81 ¥17,600

肩に掛けて前でひと巻きしたスタイリング。2つの色が徐々に移り変わっていくデザインなので、2枚のストールを巻いているように見えます。


24-713-45061-31 ¥17,600
24-713-45061-31 ¥17,600

ラフに巻き付けただけでも、色が映えて様になるオンブレーのデザイン。自然の花びらのようなグラデーションです。


24-713-45062-21 ¥19,800
24-713-45062-21 ¥19,800

優しいベージュがベースになったピンク系の色合いが、顔映りをよく見せてくれます。同系の色でまとめているので、大胆な幾何柄でも取り入れやすいです。


24-713-45062-12 ¥19,800
24-713-45062-12 ¥19,800

幅が80cmとたっぷりあるので、羽織ると腰近くまでカバー。明るいグレーのベースに爽やかなミント系の配色が、春先のコーディネイトの差し色にぴったりです。


<LunaLuce Lit to サイト>
https://www.moonbat.co.jp/topics/LunaLuceLitto.html

<販売店舗>
全国百貨店で販売中(取り扱いのない店舗もございます)

< 会社概要 >
社名 :ムーンバット株式会社(MOONBAT CO.,LTD)
本社 :京都市下京区室町通四条南入鶏鉾町493番地
東京本部 :東京都千代田区九段北4-1-3 飛栄九段北ビル4階
支店 :東京・大阪・福岡・名古屋・札幌(営業所)
創業 :明治18年3月(西暦1885年)
設立 :昭和16年9月(西暦1941年)
代表者 :代表取締役 会長兼社長執行役員 中村 卓司
事業内容 :洋傘、洋品、毛皮、レザー、宝飾品、帽子などアクセントファッション商品の企画、輸入、製造、仕入、販売等を主な事業内容としております。