ヨネックス史上No.1のスピン性能 高弾道のスピンボールで攻撃的なプレーを可能にする テニスラケット新「VCOREシリーズ」 2023年1月下旬より発売

ヨネックス株式会社(代表取締役社長:アリサ ヨネヤマ)は、新技術を各所に採用し、ヨネックス史上No.1※1のスピン性能を実現するテニスラケット新「VCORE(Vコア)シリーズ」を2023年1月下旬より発売いたします。本製品は、高い打ち出し角から急激に落ちて跳ねる高弾道のスピンボールが特徴で、戦略的かつ攻撃的な試合展開を可能にします。

新VCORE 100
新VCORE 100

(VCORE公式サイト URL: https://www.yonex.co.jp/tennis/vcore/

フレームには、ヨネックス独自の形状理論「アイソメトリック」を採用し、一般的な円形ラケットに比べ上下左右に7%※1広いスウィートエリアを実現しています。今回新たに、グロメットに潤滑性の高いシリコーンオイルを浸透させた新素材を使用※2し、ストリングの動きがアップ。大きなスナップバックで高速スピンを実現します。

フレームトップ部は幅広の設計とし、打球エリアを約1.9%※1拡大。ストリングが大きくたわむことで、より高い打ち出し角を生み出します。さらに、フレーム上部の正面厚を0.5mm薄くすることで、空気抵抗を抑えスウィングスピードを向上させます。

これらのテクノロジーにより、打球の高さが3.6%※3、回転数が1.8%※3アップ。高弾道スピンが、より攻撃的なプレーを可能にします。ラインナップは、幅広いユーザーにご使用いただけるように、競技者から中級者、ジュニア向けまで9機種をご用意しております。

世界ランキング18位※4のデニス・シャポバロフ(カナダ)や、世界ランキング4位※4でWTAファイナルズ2022優勝、2022年WTAサービスエース数1位のキャロリン・ガルシア(フランス)、ウィンブルドン選手権2022優勝、2022年WTAサービスエース数2位のエレーナ・ルバキナ(カザフスタン)が、2023シーズンより使用開始予定です。

※1 ヨネックス調べ。
※2 ストリングの技術を応用し、テニスラケットのグロメットに業界初採用。
※3 マシンテストによる従来品との比較、ヨネックス調べ。
※4 ランキングは2022年11月28日時点

INNOVATION

1. ヨネックス独自の形状理論「アイソメトリック®」

アイソメトリックとは、スウィートエリアを拡大させるヨネックス独自の形状理論。縦横のストリングの長さを均等に近づけることで、一般的な円形ラケットに比べ上下左右に7%※広いスウィートエリアを実現。
40年以上もの間、世界のトッププレーヤーに愛され続け、数々のタイトルを獲得し、現在もなお進化を続けています。

※ヨネックス調べ

2. 高速スピンを生み出す新グロメット素材「Silicone Oil Infused Grommets(シリコーンオイル インフューズド グロメッツ)」

潤滑性の高いシリコーンオイルを浸透させた新グロメット素材でストリングの動きがアップ。さらに加速するスナップバックで高速スピンを実現します。

3. 新フレーム設計

■ フレームトップ部の幅広設計で高弾道スピンを実現

フレームトップ部を幅広設計とすることにより、打球エリアを約1.9%拡大。ストリングが大きくたわむことで打ち出し角度が上向きになり、高い軌道を実現。

■ フレーム正面厚の最薄設計でスウィングスピードアップ

フレームトップ部からサイド部までの正面厚を0.5mm薄くした新設計。空気抵抗を減少させることで振り抜きが良くなり、スウィングスピードが向上します。

実証データ

■ 高弾道のスピンボールを実現

製品情報

※Namd™及び2G-Namd™は、ニッタ㈱が開発した「ナノ分散カーボンナノチューブを炭素繊維へ均一複合化」する技術です。2G-Namd™ Flex Forceは、Namd™のCNT層構造を3次元構造へと進化させた2G-Namd™を適用することにより、変形からの復元力が飛躍的に向上しました。Namd™及び2G-Namd™はニッタ㈱の日本における登録商標です。

○お客様からのお問い合わせ 
ヨネックス株式会社 営業センター 03-3836-1221