“#大勢はガチ生みの親”高梨が表紙「月刊ジャイアンツ7月号」5月24日(火)から発売

「ジャイアンツ・スターズ」スペシャルコラボリアルカードが付録

「スポーツ報知」を発行する報知新聞社(代表取締役社長・依田裕彦)は5月24日から順次、全国の書店、オンライン書店などで読売巨人軍監修のファンマガジン「月刊ジャイアンツ」2022年7月号を発売します。A4版88ページオールカラー、巨人軍公認デジタルトレーディングカードアプリ「ジャイアンツ・スターズ」(通称Gスタ)とのスペシャルコラボリアルカードが付録の特別定価650円(税込)です。書店での取り寄せ注文可能。お近くのYC(読売新聞販売店)でも注文を承ります。読売巨人軍公式通販サイト「ジャイアンツオンラインストア」、ECサイト「ショップ報知」でも購入できます。

巻頭インタビューで語る高梨の進化プラン

表紙と巻頭インタビューには、サイド左腕リリーバーの高梨雄平投手が初登場。プロ1年目から現在も進行中の長期的な進化プランを明かしました。ドラフト1位ルーキークローザーを評したトレンドワード「大勢はガチ」の生みの親ですが、高梨投手もかなり“ガチ”です。

新戦力を集めた「BIG ADDITIONS」のコーナーが充実

選手たちを追ったzoom in Gでは、前号に続いて台頭する新戦力を集めた「BIG ADDITIONS」のコーナーが充実。セーブを積み重ねる大勢投手に加え、プロ初勝利を挙げた山崎伊織投手と平内龍太投手、プロ初安打の中山礼都選手と増田陸選手、育成ドラフト6位ルーキーで支配下登録当日にプロ初登板した菊地大稀投手らフレッシュさ満載です。もちろんエースの菅野智之投手、4番の岡本和真選手、ベテランの中島宏之選手、中田翔選手ら主力の活躍も逃していません。

岩橋玄樹EEの始球式ショット掲載

大好評のリレーインタビューでは、大勢投手が先輩の鍬原拓也投手に迫りました。ヤングG直撃インタビューは、ドラフト5位ルーキーの岡田悠希選手。巨人OBの林昌範さんが若手投手と対談する新企画「Pitcher×Pitcher」の第1回ゲストは大江竜聖投手。本誌エグゼクティブ・エディター(EE)を務めるG党アーティスト・岩橋玄樹さんの連載「G-BALLPARK」は、東京ドーム新設シート巡り前編。5月8日の始球式ショットも掲載しました(詳細は8月号に掲載予定)。鍵谷陽平投手の登場曲を手掛けるシンガーソングライターRuneさんへのスペシャルインタビューもあります。

■出版概要

タイトル 月刊ジャイアンツ2022年7月号
発売日 2022年5月24日(火)
特別定価 650円(税込)
出版 報知新聞社
体裁 A4判88ページオールカラー
販売 全国書店、主要オンライン書店、YC(読売新聞販売店)
《ECサイト》
ショップ報知 https://shop.hochi.co.jp/
読売巨人軍公式通販サイト「ジャイアンツオンラインストア」 https://store.giants.jp/store/