12/19(土)『Startup Stage2020〜関東ビジネスプランコンテスト〜』開催。 オンライン観覧、募集開始。

10組のファイナリストが全国大会出場をかけて熱いプレゼンを披露。

Startup Hub Tokyo 丸の内(所在地:東京都千代田区丸の内)は、国立研究開発法人情報通信研究機構(NICT)後援のもと、12/19(土)に『Startup Stage2020〜関東ビジネスプランコンテスト〜』を開催します。
10組のファイナリストが2ヶ月間のアクセラレータープログラムでブラッシュアップしたビジネスプランを発表します。一般観覧はオンラインで参加可能です。未来の起業家が繰り広げる熱いプレゼンをぜひご観覧ください。

Startup Stage2020〜関東ビジネスプランコンテスト〜 開催概要

・日時:12月19日(土) 13:00~16:30
・会場:オンライン(Zoom)
・テーマ:ICT*️(情報通信技術)を用いたビジネスプラン 
*️ウェブサービスやアプリケーションサービス、AIやブロックチェーンを活用したサービスなど、インターネットの通信技術を必要とするサービス全般。

【タイムスケジュール】
12:50 開場
13:00~13:10 施設紹介・イベント概要説明
13:10~13:15 開会挨拶
13:15~13:20 審査員・協賛企業紹介
13:20~14:30 ピッチコンテスト【学生の部】
14:30~15:40 ピッチコンテスト【一般の部】
15:40~16:00 特別講演
16:00~16:20 講評・表彰
16:20~16:30 閉会挨拶

【観覧申込ページ】

【審査員】
田島 聡一氏 (株式会社ジェネシア・ベンチャーズ 代表取締役)
山田 優大氏 (Full Commit Partners 代表パートナー) ほか

【協賛】
株式会社アイ・オー・データ機器
株式会社NTTデータ
株式会社きらぼし銀行
株式会社セプテーニ・ホールディングス
株式会社ヘッドライン
株式会社ユニコーン
さくらインターネット株式会社

【ファイナリスト】
1チームにつきの持ち時間は、プレゼンテーション7分・質疑応答5分。
審査により「最優秀賞」、「NICT賞(全国大会「起業家甲子園/万博」挑戦権)」、「協賛企業賞」の各賞を選出します。

【お問い合わせ】
TOKYO創業ステーション 丸の内Startup Hub Tokyo運営事務局
MAIL:info@startuphub.tokyo

Startup Stageとは

​Startup Hub Tokyo 丸の内が主催するビジネスプランコンテストおよびアクセラレーションプログラムです。
起業準備期や起業直後の方を対象に事業のブラッシュアップをサポートし、革新的なビジネスプランの創出を後押しします。
また「Startup Stage」は、総務省および国立研究開発法人情報通信研究機構(NICT)が提供する「NICTアクセラレーションプログラム」と連携しています。コンテストで高い評価を獲得した方(チーム)には、さらなるアイデアのブラッシュアップと、全国大会である「起業家甲子園/起業家万博」に挑戦できるチャンスを提供いたします。

【こんな方におすすめ】
・ビジネスコンテスト出場に興味のある方
・今後ご自身のビジネスアイデアをアピールしたいと考えている方
・起業家甲子園・起業家万博出場を目指す有望なスタートアップのピッチをご覧になりたい方
・有望なプレシード・シードスタートアップをチェックしておきたい各種支援者の皆様

株式会社ツクリエとは

Startup Incubator -事業をつくる全ての人々のプラットフォームに-
ツクリエでは、全国各地の起業支援施設の運営および起業支援サービスの提供を中心に事業展開を行っています。起業を目指す方、起業して間もない方など、それぞれの「起業」を応援します。
http://tsucrea.com/