親子で楽しめるハロウィン向け「リアル謎解きゲーム」の提供開始、今からでも9月10月開催に間に合う商業施設や自治体向けのパッケージサービス

ファミリー集客や施設の回遊率UPに効果的

謎解きを使ったイベント企画制作会社、株式会社ハレガケ(本社:東京都豊島区、代表:黒田洋介)は、今年も商業施設や自治体向けに、ハロウィンイベントパッケージ『リアル謎解きゲーム「マジカルパンプキンをさがせ!」』の提供を2023年7月25日(火)より開始します。これは、ハロウィンの時期に開催できるイベント制作パッケージで、今年で7回目の提供となります。今月上旬より、徐々にハロウィンイベントに関する情報を発信する企業や団体が増えてきた中、「ハロウィンイベントを企画したいがまだ内容を考えられていない」「開催まで時間がないが秋にファミリー集客を狙えるイベントを開催したい」などのお悩みに対応できます。

左:ハロウィンイベントパッケージのビジュアル/右:謎解きゲームを楽しんでいる参加者の様子
左:ハロウィンイベントパッケージのビジュアル/右:謎解きゲームを楽しんでいる参加者の様子

本パッケージは、ハロウィンの時期に開催できる子どもを含めたファミリー向けのイベント制作パッケージです。ハロウィンのストーリーに沿った謎解きゲームを楽しみながら現地の場所を周遊し、その場所ならではの魅力的なスポットを探索していきます。「ストーリー」や「謎の内容」「ゲームの進め方」などがすでに完成しているため、スピーディで手軽にイベントを実施できるほか、契約からイベント実施当日までおよそ1ヶ月半で完結できるため、今の時期からでもハロウィンのシーズンに間に合う集客イベントの企画として活用いただけます。 また、こちらのイベントは全国での開催が可能です。

■実施できるイベントの内容

主にショッピングモールなどの商業施設や自治体向けに提供しているイベント制作パッケージで、大人も子どもも一緒に楽しめる内容で構成された体験型イベントというのが特徴です。「ハロウィンの仮装をした子どもたちの前に、いたずらっこな本物のおばけがあらわれた」というハロウィンらしいストーリーを楽しめる内容となっています。また、集客だけでなく、巡ってほしい現地の場所に手がかりを設置し探索させることで、その場所の魅力をより広く知ってもらうきっかけ作りにも活用でき、「また来たい」と思ってもらえる効果を見込むこともできます。

用語補足

謎解きゲーム

知識を必要とする「クイズ」とは違い、ひらめきを醍醐味とするのが「謎解き」です。問題に沿った言葉やルールを用いて、キーワードの並び替えや言い換え、連想など、自身の発想力を活用します。知識ではなく発想力が肝となるため、年代関係なく一緒に楽しめます。

リアル謎解きゲーム

自分の「ひらめき」「行動」でストーリーが進む「主人公体験」が人気の体感型ゲームです。次々現れる謎や暗号を解くことでストーリーが展開します。ショッピングモールやテーマパーク、水族館、美術館、街全体など"現実(リアル)"の様々な場所で開催されています。

■導入の流れ

1,弊社ホームページ内の下記お問い合わせページよりお問い合わせください。
2,弊社担当より実施場所や時期などを確認させて頂きます。
3,担当者が実際に現地を確認に参ります。
4,現地確認をもとに、その実施場所に合わせて内容の調整を行います。
(開催のための運営マニュアルも制作致します。)

【サービスに関するお問い合わせ】
サービス担当 鶴見 まで
代表アドレス:info@haregake.com
代表番号 : 03-6912-7596
お問い合わせフォーム https://nazotoki-plus.com/contact/

【メディア対応窓口】
株式会社ハレガケ 広報担当 大岩まで
大岩 加奈 (Oiwa Kana)  
メール: oiwa@haregake.com
携帯:050-5364-3342

株式会社ハレガケ

謎解きを使ったイベント企画制作を専門とする会社です(2013年設立)。リアルやオンラインのイベント制作をはじめ、自社商品開発・企業様向けサービスなども展開しています。

所在地:
東京都豊島区高田3-21-2 ユニハイト東京ビル4階

事業内容:
体験型イベント、リアル謎解きゲームの企画制作、運営
社内懇親会サービス企画制作、運営
体験型研修サービス企画制作、運営

株式会社ハレガケ
株式会社ハレガケ