SDGsも学べる小学生向け対象食育イベント開催!2022年7月29日(金) 笛吹市春日居児童センター

 総合サービス企業 シダックスグループで、公共施設、学童保育、自治体業務の受託運営等を行うシダックス大新東ヒューマンサービス株式会社(以下:SDH)は、2022年7月29日(金)、施設の受託運営を行う笛吹市春日居児童センター(山梨県笛吹市)にて、お米を題材に、紙芝居や講演、クイズ大会等を行いながら、SDGsについても学べる食育イベント(小学生対象)を開催いたします。

施設外観
施設外観
昨年(2021年)の食育イベントの様子
昨年(2021年)の食育イベントの様子
モグちゃん紙芝居
モグちゃん紙芝居

 当食育イベントは、昨年に引き続き2回目の開催になり、同じ笛吹市内でSDHが施設の受託運営を行う笛吹市春日居学校給食共同調理場のスタッフと共同イベントとして開催いたします。

 小学生低学年(1年生~3年生)を対象にした第1部と、高学年(4年生~6年生)を対象にした第2部の計2回に分けて、私たちに身近な食材「お米」を題材に、「身近な食材について知り、もったいないを減らそう」と題して行います。イベントでは、お米に関する講演や紙芝居、クイズ大会を通して、普段子どもたちが見ることができない学校給食での炊飯の様子や調理過程、生産者の想い、取り組みを伝えるほか、残さず食べること(食品ロス削減)、畑を守り未来へつなげていく地球環境の大切さなども同時に伝え、SDGsについても学ぶ機会になればと考えています。

 会場には、シダックスグループの食育キャラクター「モグちゃん」も登場するほか、紙芝居もモグちゃんを起用したオリジナル食育紙芝居を用いて行います。また、お米に関する講演については、SDHが受託運営する笛吹市春日居学校給食共同調理場の調理員が行うなど、全国で食事提供業務を展開するグループのノウハウを活用して当食育イベントを実施します。

<食育イベント「身近な食材について知り、もったいないを減らそう」>
■開催日時 2022年7月29日(金)
 第1部(小学1~3年生対象) 13:30~14:30 ※定員20名
 第2部(小学4~6年生対象) 14:30~15:30 ※定員20名
■開催場所 笛吹市春日居児童センター
(山梨県笛吹市春日居町加茂97-1/TEL 0553-26-2866)