明日へのバトンを、今。中央出版グループは、KTC GROUPへ

創業50年を迎えた中央出版グループは、新たなパーパススローガンを掲げリブランディングしました。

明日へのバトンを、今。
明日へのバトンを、今。

50年のあゆみ

創業は1972年。家庭教育教材の販売代理店として、事業をスタートしました。その後、中央出版株式会社として、自社ブランド教材を販売。教育をテーマに事業を拡大してまいりました。そして、お客様の声に応える中、指導事業、教室事業、学校事業などを順次立ち上げ、また「ご家庭の困りごとの解決のお手伝いをする」という想いのもと、保育事業、介護福祉事業、住環境事業、生活系事業なども次々と立ち上げ、多岐に渡る事業グループとなりました。

中央出版グループからKTC GROUPへ

これまでは、中央出版を中心にしたグループとして事業を展開してまいりましたが、出版の枠では収まらないほど事業は多岐に渡ってきました。そこで、創業50周年を機に、中央出版グループ改め、KTC GROUPとして、リブランディングいたしました。「KTC」という名前は、創業当初の社名「教育図書センター」の頭文字に由来しますが、社内的には創業当初から自社のことをそう呼んでおりました。

明日へのバトンを、今。

ひたすらにお客様の声に応えようと走り続けた50年ですが、ふり返ると常にそこには「お客様、スタッフ、お取引先など、かかわる全ての人々の成長を支援したい」という想いがありました。今の世の中は不透明性を増し、未来が見えにくくなっています。そんな時代だからこそ、我々にできることは、人と人とのつながりを大事にし、成長機会を提供することで、全ての人が自分の未来を描くお手伝いをしていくこと。そして、未来に向けてのバトンを紡ぎ続けていきたいと考えています。「明日へのバトンを、今。」これを旗印に次の50年も走り続けてまいります。

そんな想いを、KTC GROUP ブランドサイトとして開設しました。また創業から現在にいたるまで、「明日へのバトン」をつないできたKTCグループのこれまでのストーリーを、1本のアニメーションにしました。

会社概要

運営会社:中央出版ホールディングス株式会社
代表者:代表取締役 前田 哲次
所在地:愛知県長久手市城屋敷801番地
URL :https://chuoh-holdings.co.jp/


お問い合わせ

KTC GROUP 広報
Mail:press@chuoh-holdings.co.jp