コロナ禍で困窮する一人暮らし学生・留学生を支援 金賞健康米、近大みかんジュースなど全12種類の食材を提供

提供予定の食材
提供予定の食材

近畿大学(大阪府東大阪市)では、令和2年(2020年)8月1日(土)に、新型コロナウイルス感染拡大の影響で経済的に困窮する一人暮らしの学生や留学生のため、近畿大学学園学生健保共済会※ 東大阪支部の支援のもと、食材を無償で提供します。

【本件のポイント】
●コロナ禍で経済的に困窮する一人暮らしの学生・留学生300人に食材を無料で配布
●近畿大学学園学生健保共済会東大阪支部が健康増進事業の一環として支援・実施
●金賞健康米や近大みかんジュースなど近大関連商品を含む12種類の食材を提供

【本件の内容】
近畿大学では、平成27年(2015年)から、学内食堂2店舗で100円朝食の提供を続けていましたが、新型コロナウイルス感染拡大の影響で、学生のキャンパス内への入構が制限されているため今年度は実施できていません。そこで、それに代わる学生支援として、一人暮らしの学生や留学生に食材の提供を行います。
本学農学部と幸南食糧株式会社が共同開発した「金賞健康米」のご飯パックや、附属農場で育てたみかんから作った「近大みかんジュース」など近大に関連する食材を含め、全12種類の食材を希望する学生、留学生に提供します。

【実施概要】
日  時:令和2年(2020年)8月1日(土)12:00/14:00/16:00
     ※ 新型コロナウイルス感染拡大防止のため、時間を3回に分けて実施
場  所:近畿大学東大阪キャンパス
     11月ホール地下1階「カフェテリアノーベンバー」
     (大阪府東大阪市小若江3-4-1、近鉄線「長瀬駅」から徒歩約10分)
対  象:一人暮らしの学部生・大学院生、留学生
     (通信教育部、科目等履修生は除く)
     各回100人、合計300人(事前予約終了)
提供食材:金賞健康米ご飯3パック、近大みかんジュース、
     インスタント丼の具3種、パスタソース2種、
     インスタントヌードル・スープ4種、野菜ジュースなど12種類

【近畿大学学園学生健保共済会(※)】
近畿大学の学生全員(短期大学、工業高等専門学校等を含む)を会員として組織され、より充実した学生生活を支援・助成することを目的とする相互扶助制度で、医療費の給付、災害見舞金の給付、健康指導、各種講座の開催など学生生活を支援する事業を行っています。

【関連URL】
近畿大学
https://www.kindai.ac.jp/
近畿大学学園学生健保共済会
http://kindai-wellness.jp/