空前のタピオカブーム!#タピ活 人気店TOP10 Instagram投稿調査レポート

 市場調査分析のアットクリッピング( https://www.atclipping.jp/ )は、提供するInstagram投稿ハッシュタグ調査・分析サービスを活用し、タピオカドリンクを飲む活動「#タピ活」を含むInstagram投稿における人気店舗調査およびハッシュタグ分析を行いましたので報告します。

調査方法

・調査期間:2019年1月1日(木) ~2019年3月31日(日)
・調査媒体:Instagram
・調査対象:調査期間中のInstagram投稿にて「#タピ活」を含むタピオカドリンクを提供する店、その他タピオカドリンクに関連するキーワードを調査
      ・ハッシュタグ:45,497件
・調査方法:アットクリッピングのInstagramハッシュタグ調査・分析サービスを利用

1.2019年「タピ活」ランキングTOP10!投稿数最多は「ゴンチャ」!

 1990年代後半に流行したタピオカドリンクが、日本人の台湾旅行や台湾スイーツへの関心の高まりとInstagramの「インスタ映え」をきっかけに、約20年を経て人気が再燃、空前のブームになっています。その中で「#タピ活」という新たな流行語が出現しており、タピ活ができる話題の店舗をInstagramのハッシュタグランキングから調査いたしました。

タピオカドリンク販売店ハッシュタグランキングTOP10
タピオカドリンク販売店ハッシュタグランキングTOP10

1位は圧倒的人気の「Gong cha(ゴンチャ)」(2,495件)

【Gong cha公式HP】 https://www.gongcha.co.jp/
 台湾ティー専門店として、日本国内で一番多くの店舗を持ち、世界においてもアジアを中心に1,300店を展開するティーブランドです。「ブラックフォレスト美味しすぎた❤︎やっぱりタピオカはゴンチャがすき」「ごんちゃはやっぱりウーロンミルクティーが1番」など、リピーターの投稿目立ちます。また、カスタマイズ(ベースとなるティー、ホット/アイス、ドリンクの甘さや氷の量など)の内容についての投稿が多いことも特徴です。

2位は台湾発祥の「THE ALLEY(ジ アレイ)」(1,570件)

【THE ALLEY 公式HP】 http://www.the-alley.jp/
 鹿のキャラクターが目印のタピオカを中心としたお茶(紅茶)専門店で、見た目がかわいいミルクティーが多いことも特徴です。投稿コメントでは「盆栽タピオカ笑この発想とセンス…好き」といった見た目に対しての投稿のほか、「めっちゃ並んで整理券配ってはったよ」「ジアレイの黒糖タピオカミルクティー美味しすぎてびっくりしたよー♡9時ごろは並ばず買えました」など、行列にならんででも飲みたいといった投稿も多くみられました。

3位は日本の老舗タピオカ専門店「パールレディ」とその姉妹店「茶BAR」(569件/同数)

【パールレディ公式HP】 http://www.pearllady.jp/
【茶BAR公式HP】 http://www.pearllady.jp/chabar/
 「パールレディ」「茶BAR」いずれも自家製タピオカにこだわったできたて「生タピオカ」や、オリジナル「カラータピオカ」が特徴です。「パールレディ 1杯300円以下のコスパの良さ!でもしっかり美味しい!毎日行きたいくらいおすすめです♡」「茶BARはお手頃でちょっとタピオカ飲みたいな〜って時に丁度いいので気に入っています!トッピングも一つ無料なので、気兼ねなくタピオカ二倍にできる!最高!」 といった他ブランドと比べるとリーズナブルにタピオカを味わえるといったコメントが目立ちました。

2.タピオカに関連するハッシュタグに「タピオカ巡り」!?

 タピオカに関連するハッシュタグとしては、「#タピオカ」という商品そのものを抜いて「#タピ活」が1番使用されていました。「#タピオカ巡り」「タピオカ部」「#タピオカのある生活」などのハッシュタグからは、タピオカを飲む消費行動がカフェ巡りと同等で扱われており、珍しい、特別といったものから日常に浸透していることが分かりました。

タピオカに関連するハッシュタグランキング
タピオカに関連するハッシュタグランキング

 今回の調査対象であるタピオカミルクティーに限らず、これまでもかき氷やパイナップルケーキなど、多くの台湾スイーツが日本市場でヒットしており、今後も新たな台湾スイーツの日本進出に注目が必要です。

■記事調査サービス「アットクリッピング」について
https://www.atclipping.jp/
 「WEBニュースサイト」「新聞」「雑誌」「口コミ・SNS」のクリッピングサービス。
 広範囲の記事を安価に調査し高いコストパフォーマンスを実現。WEBニュースサイトの調査は、独自開発の記事調査システムにより、2,400以上のニュースサイトにある記事の中から設定したキーワードに合致したものを抽出し、毎朝7時半頃に報告。新聞・雑誌の調査は2,600媒体以上をプロの調査員が丁寧に読み進めることにより、記事の原本を切り抜き・報告。広告換算や一覧作成・分析など、様々な顧客ニーズに対応するオプションも充実。
 TwitterやInstagramのハッシュタグや投稿内容の調査による自社の露出状況や相性の良いインフルエンサーの特定などのレポーティングも可能。

■ソーシャルワイヤー会社概要
商号  : ソーシャルワイヤー株式会社(証券コード:3929)
代表者 : 代表取締役社長 矢田峰之
所在地 : 東京都新宿区新宿4-3-17 FORECAST新宿SOUTH 2F
設立  : 2006年9月
事業内容: ニュースワイヤー事業 (リリース配信サービス、クリッピングサービス)
      インキュベーション事業(レンタルオフィス運営)
URL   : https://www.socialwire.net/

【本件に関するお問い合わせ先】
ソーシャルワイヤー株式会社 アットクリッピング運営事務局
担当: 中澤
TEL:03-5363-4878
E-MAIL: acl_support@atclipping.jp