産業医ラボ.comの新サービス、保健師によるオンライン相談スタート!

5月病に備える企業の健康経営、まずは〝気軽に、身近に〟保健師へ相談

 企業のヘルスケアをサポートする産業医ラボ.comを展開する株式会社Veritas Japan(本社:神奈川県横浜市、代表取締役社長:中川隆太郎、以下産業医ラボ.com)は、既契約先の従業員様ならば無料でどなたでもお気軽にご相談できる保健師によるオンライン相談窓口を開設し、3月11日より相談受付スタートいたします。

産業医ラボ.comの新サービス概要

■ 保健師オンライン相談窓口詳細
サービス開始日:2021年3月11日
毎週火曜日・木曜日の13時~15時(祝日は除く)
※予約制となります。
※ご予約状況に応じて、曜日,時間は今後変更する可能性がございます。

■ ご相談内容
① 健診異常所見者や長時間労働者等に対する保健指導
② 高ストレス者等に対する健康相談
③ 健康教育
④ メンタルヘルス相談
⑤ 企業内の人事、保健師、衛生管理者様等、産業保健担当者様からのご相談 等

■ ご予約方法
・TELもしくはEメール
・メール予約の際は、貴社名や氏名をご記入してください。

■ ご予約連絡先
㈱ヴェリタスジャパン
TEL:045-228-7368
メール:info@sangyouilabo.com

保健師相談活用のメリットとは?

企業で働く保健師のことを「産業保健師」と言い、企業内の従業員の健康維持や改善を目的としながら、産業医や人事担当等と共に企業で働く従業員の心身の健康維持に取り組む役割を担っています。

”保健師相談を活用すると、以下のようなメリットがあります!”
① 産業医だと構えてしまう、相談する際に緊張するなど、ハードルが高いと感じる方に対して、より身近にかつ気軽に相談して頂けます。
② 企業と産業医との間に入り、橋渡し的役割となります。
③ 社内産業保健スタッフに対しても、具体的な助言等のサポートを致します。
④ 病気を未然に防ぐ為の具体的な保健指導・啓発を致します。
⑤ 産業医と社内の産業保健スタッフに加えて、保健師を活用する事で、社内のより円滑で手厚いフォローアップ体制の実現が可能となり、健康経営が強化されます。

是非この機会に、社内にご周知の上、ご活用下さいませ。

【産業医ラボ.comについて】
「メンタルヘルス相談窓口」の他、最適な「産業医」を選任・紹介へ健康診断、ストレスチェック、メンタルヘルス研修等、50人以上の企業様はもちろん、49人以下の中小企業様向けにも助成金を活用しての「健康経営」の支援を総合的にサポートしています。

〈Veritas Japan会社概要〉
会社名:株式会社Veritas Japan
代表者:代表取締役 中川隆太郎

所在地:〒231-0015 神奈川県横浜市中区尾上町6丁目87番地3 産経横浜ビル 3階
事業内容:産業医紹介事業、メンタルヘルス対策事業、医療コンサルタント事業 他

公式HP: https://veritas-japan.co.jp/
産業医ラボ.com: https://sangyouilabo.com/
ストレスチェックラボ.com: https://checklabo.com/
健診ラボ.com: https://kenshinlabo.com/ 

公式Facebook: https://www.facebook.com/sangyouilabo/
公式Twitter: https://twitter.com/sangyouilabo