岡山県倉敷市のオンラインインターンシップを支援

~チェンジ社と共同でプログラム開発し、雇用DXを推進~

ポート株式会社(代表取締役社長:春日博文、所在地:東京都新宿区、以下:当社)は、株式会社チェンジ(代表取締役兼執行役員社長:福留大士、所在地:東京都港区、以下:チェンジ社)と共同で、岡山県倉敷市のオンラインインターンシップのプログラムを開発しましたので、お知らせいたします。これはチェンジ社との共同事業、第一弾として掲げている「地方自治体・地方企業の雇用DX」の一環として行う取り組みとなります。

概要

当社は「世界中に、アタリマエとシアワセを」をミッションに掲げ、社会課題に対して、テクノロジーとマーケティングを活用し、解決していくことを目指しています。就職領域では、就活ノウハウ情報サイト「キャリアパーク」をはじめとした様々な就活情報メディアを運営しており、就活生の70%以上(※1)が会員となっています。7月5日に株式会社チェンジと資本業務提携を結び、「地方自治体・地方企業の雇用DX」の推進を掲げております。その一環として、岡山県倉敷市の雇用DXを行いました。

※1:「70%以上」
大学卒業者数は57.3万人(文部科学省 学校基本調査 令和2年度結果)のうち、2021年3月末卒業の当社会員は42.6万人となっている。

岡山県倉敷市との取り組みについて

岡山県倉敷市では、短期型インターンシップ推進事業を行っており、当社はインターンシップの企画・集客・運営の全般を受託しております。インターンシップはオンラインで実施し、5日間で倉敷市内・高梁川流域圏域内にある各業界で活躍している5社の仕事体験ができる内容となっております。本案件においては、チェンジ社の子会社である株式会社トラストバンク(代表取締役:川村憲一、所在地:東京都渋谷区)において、パブリテック事業で倉敷市と取引があり、そのネットワーク並びに街の特徴などの同市に対する見識を活用した取り組みとなります。開催は8月末から9月中旬にかけて3回実施いたします。

 エントリー結果は、就活生から非常に好評で、45名の枠に対して計45名の学生にエントリーいただいています。また地域分布として、関東の学生が約41%、関西の学生が約15%、岡山県の学生が約43%と、都市部の学生の地方創生への関心の高さ、及び岡山県内学生の地元就職への意欲が明らかとなりました。

今後の取り組み

本件のオンラインインターンシップを成功させ、今回作成したコンテンツや施策をもとに、チェンジ社と共同で、全国の自治体に「雇用DXプログラム」の導入を推進していきます。今後もオンラインのインターンシップを積極的に推進していくことで、県外流出者を中心とした全国各地の就活生と地方企業のマッチング機会を創出していきます。

会社概要

■会社概要

会社名 :ポート株式会社
代表者 :代表取締役CEO 春日博文
所在地 :東京都新宿区西新宿8-17-1 住友不動産新宿グランドタワー12F
設 立 :2011年4月
資本金 :927百万円(2021年7月末時点)
事業内容:インターネットメディア事業
URL  :https://www.theport.jp/

■主な運営メディア

キャリアパーク
https://careerpark.jp/
キャリアパーク就職エージェント
https://careerpark-agent.jp/
就活会議
https://syukatsu-kaigi.jp/
就活の未来
https://shukatsu-mirai.com/
ネットビジョンアカデミー
https://www.netvisionacademy.com/
イベカツ
https://evekatsu.com/
外壁塗装の窓口
https://gaiheki.support/
マネットカードローン
https://ma-net.jp/card-loan
マネットFX
https://ma-net.jp/fx
フューチャリズム
https://futurizm.jp/

■本件に関するお問い合わせ

ポート株式会社:広報IR担当 柴田
コーポレートサイト:https://www.theport.jp/
E-mail: pr@theport.jp TEL:03-5937-6731

※全社原則在宅勤務を実施しており、お電話が通じにくくなる可能性がございます。
お問い合わせはE-mailまでお願いできますと幸いです。