【ダーワ・悠洛 京都】 和と洋が織りなす美食の饗宴 1803年創業の京菓子司 亀屋良長コラボレーションアフタヌーンティー発売

世界有数の独立系ホスピタリティグループ バンヤンツリー・グループの、日本初進出となるホテルブランド「ダーワ・悠洛 京都」(所在地:京都市東山区)では、ホテル内「Lounge & Bar 1867」にて2022年9月1日(木)に京都で1803年創業の京菓子司「亀屋良長」とのコラボレーションアフタヌーンティーを発売いたします。
今回のコラボレーションでは亀屋良長がプロデュースする新しい菓子ブランドである「Satomi Fujita by KAMEYA YOSHINAGA」が創り出す、伝統の技法を活かしつつ、和洋の枠にとらわれない、 自由な発想の楽しいお菓子をダーワ・悠洛 京都のアフタヌーンティーに採用。さらにホテルペストリーシェフJennie Chiuからも和・洋のコンビネーションが楽しいスイーツ、セイヴォリーにも斬新なハーモニーを奏でるメニューが満載です。
秋の気配を感じる季節にふさわしいユニークなアフタヌーンティーをお楽しみください。
ダーワ・悠洛 京都は観光名所である「平安神宮」や「高瀬川」も徒歩圏内。ロンネフェルトの紅茶をはじめとするフリードリンクがついたアフタヌーンティーと共に優雅で至福の時間をお過ごしください。

◆ 「亀屋良長コラボレーションアフタヌーンティー」概要
■ 期間 :2022年9月1日(木)~ 2022年9月30日(金)
■ ご提供時間 :12:00 / 15:00 二部制 ※フリーフローは90分制
■ 店舗 :1階 Lounge & Bar 1867
■ 料金 :お一人様 5,000円
[ メニュー詳細 ]
<ウェルカムドリンク>
玉露(柳櫻園の抹茶使用)
<スイーツ>
・ほうじ茶とふじりんご ほうじ茶のメレンゲとふじりんごのシロップ煮の食感の違いがユニーク
・抹茶黒豆チーズケーキ 抹茶の風味のチーズケーキにと黒豆をトッピング
・柚子のボンボンショコラ チョコの中には柚子のコンフィチュール。爽やかな酸味とチョコの甘さが絶妙。
・亀屋良長さんのあんみつ 日本の夏菓子、あんみつとミツマメを一口で楽しめるお菓子。
・亀屋良長さんのまろん 国産栗のみを裏ごしして使用し、生クリームとラム酒を加えた餡玉をラム酒入り寒天でコーティング。
・亀屋良長さんのきなこ 独自製法のスポンジ生地は、しっとりと絹のような柔らかな口あたり。きなこガナッシュをサンド。
<セイヴォリー>
・サーモンリエット 林檎 ディルクリーム 最中
・秋刀魚 焼き茄子 大葉 湯葉
・チキン胸肉 アヴォカド 柑橘 豆乳マヨネーズ
・鯛 黒米 白昆布 バルサミコ酢
<豆乳モクテル 2種>
・和ごころ
抹茶、栗(国産)、豆乳、和三盆、ゆずパウダーで仕上げた秋を感じる一杯です。
・Japanese Kahlua Milk
ほうじ茶と黒豆のきな粉、和三盆、豆乳で作る香ばしい香りの中に慣れ親しんだ懐かしい味わいの一杯です。
<ドリンク>
ロンネフェルトの紅茶をはじめ、今回は柳櫻園のほうじ茶や玉露もフリーフローでご提供いたします。
今回ご提供するお茶、紅茶はすべて亀屋良長のこだわりの地下水を使用しております。

※料金はすべて税金・サービス料が含まれております。
※写真はすべてイメージです。メニュー・内容は予告なく変更となる場合がございます。

<ご予約・お問合せ>
ダーワ・悠洛 京都 TEL.075-366-5800


◆亀屋良長について
享和三年、京菓子の名門と謳われた菓子司・亀屋良安から暖簾分けするかたちで、京都・四条醒ヶ井(さめがい)にて創業し、現在に至ります。初代店主は、良質の水を求めてこの地を選びました。以来二百年以上にわたり、こんこんと湧き出る清らかな水を材料のひとつとして、京菓子づくりに励んでまいりました。
公式ホームページ https://kameya-yoshinaga.com/

Satomi Fujita by KAMEYA YOSHINAGA
新しいことにチャレンジされているこのお店に感銘を受け入社。Satomi Fujita by KAMEYA YOSHINAGAでは亀屋良長の伝統に自身のエッセンスを加えた、和洋の枠にとらわれない、 自由な発想の楽しいお菓子を創造。

◆ペストリーシェフ Jennie Chiu (ジェニー・チュウ) 
台湾生まれ。アメリカ・カリフォルニア州で育ち、ラスベガスにてペストリーのキャリアをスタート。ラスベガスやシカゴのラグジュアリーホテルにて約10年研鑽を積み、2019年来日。「パークハイアットニセコ」のペストリー・スーシェフとして開業に携わり、2021年5月より当ホテルのペストリーシェフとして活躍。

◆「Lounge & Bar 1867」概要
大政奉還の⾏われた年“1867”を名前に冠した、大人の隠れ家のようなラウンジ&バー。午後はロビー中央の竹林を眺めながら優雅なアフタヌーンティーを、夜はクリエイティブなバーテンダーによる豊富なオリジナルカクテルをお楽しみください。
営業時間 11:30 ~ 23:00 ( 22:30 L.O.) 
        ※営業時間は変更となる場合がございます。
席数 42席

◆ダーワ・悠洛 京都 概要
◎所在地 : 京都府京都市東山区大橋町84
◎アクセス: 京阪本線「三条」駅徒歩3分/
地下鉄東西線「三条京阪」駅徒歩2分
◎客室 : 138室
◎客室タイプ: クラシックダブル(22㎡~) 
スーペリア キング・ツイン(24㎡)
プレミア キング・ツイン(26㎡)
デラックス キング・ツイン(31㎡)
悠洛スイート キング・ツイン(54㎡)
◎館内施設: GRILL 54TH (レストラン)
Lounge & Bar 1867(バー)、フィットネス
8LEMENT SPA(エレメンツ・スパ)
◎ホームページ: https://www.dhawa.com/jp/dhawa-yura/yura.html

◆バンヤンツリー・グループについて
バンヤンツリー・グループ (以後「バンヤンツリー・ホールディングス・リミテッド」または「グループ」)は、スチュワードシップとウェルビーイングを主軸としつつ、今とこれからの世界を旅する人々に格別な体験をご提供する、マルチブランド・ホスピタリティ・グループとして世界を牽引している独立したグループです。グループの多様なポートフォリオは、ホテル、リゾート、スパ、ギャラリー、ゴルフやレジデンスなど、次の10のグローバルブランドに渡り展開しています。数々の受賞歴を誇る「Banyan Tree」を始め「Angsana」「Cassia」「Dhawa」「Laguna」に続き、新たに加わるブランド「Homm」 「Garrya」「Folio」、そしてバンヤンツリーブランドから派生した「Banyan Tree Escape」と「Banyan Tree Veya」を予定しています。
2008年に設立されたバンヤンツリー・マネジメント・アカデミー(BTMA)は、23か国に 8,000名の人員を擁し、人材開発やマネジメント・エクセレンス(卓越した経営)を推進し、誠実かつ深く学ぶことでグループの目標達成をサポートしています。バンヤンツリー・グローバル・ファウンデーション(BTGF)を通じて行われる環境保護と地域開発への取り組みは、国連の「持続可能な開発目標」に沿った活動であり、非常に評価されています。17か国に58軒のホテルを運営しているほか、47軒のホテルとリゾートが設計段階または建設中となっています。
www.banyantree.com www.angsana.com www.cassia.com www.dhawa.com www.lagunaphuket.com
www.escape.banyantree.com www.veya.banyantree.com www.garrya.com www.hommhotels.com