総務省「テレワーク先駆者百選」に株式会社ギャプライズが選出されました。

令和2年度は新たに60団体が選出

海外のマーケティングテクノロジーを駆使する株式会社ギャプライズ(本社:東京都新宿区、代表取締役 CEO:甲斐 亮之、以下「当社」) は、総務省が実施している2020年10月30日発表の令和2年度「テレワーク先駆者百選」に選出されました。
総務省では、平成27年度から、テレワークの普及促進を目的として、テレワークの導入・活用を進めている企業・団体を「テレワーク先駆者」及び「テレワーク先駆者百選」として公表しています。今年度は新たに60団体が選出され当社もそのうちの1社として選出をされました。

テレワーク先駆者百選
テレワーク先駆者百選

テレワーク先駆者百選とは

 総務省では、平成27年度から、テレワークの導入・活用を進めている企業・団体を「テレワーク先駆者」とし、その中から十分な実績を持つ企業等を「テレワーク先駆者百選」として公表しています。また、平成28年度には「テレワーク先駆者百選 総務大臣賞」を創設し、「テレワーク先駆者百選」の中から特に優れた取組を行っている企業・団体を表彰しています。

当社のテレワークに対する取り組み

当社はビジョンとして「4方よしを追求し続け世界中と関係性を広げ深める」を掲げております。
新型コロナウィルス(COVID-19)感染症の拡大を受け、あらためて4方(世界、顧客、パートナー、自社)との関わりを意識し、ビジョンの実現のために何が出来るかを考え、さまざまな取り組みを開始しております。
当社は緊急事態宣言期間の約3ヶ月の体験から得た発見と学びをベースとして、5月27日に新たなワークスタイル方針をリリースし、テレワークを推進していく為に様々な取り組みを行ってきました。

全従業員対象に15分単位での在宅勤務手当を開始

最大3万円 すべての従業員に勤務環境整備手当を支給

モニター購入補助 /ヘッドセット購入補助/デスクライト購入補助

当社のワークスタイル改革に関するプレスリリース

当社のwithコロナ時代の方向性に関するCAO齋藤インタビュー

引き続き継続的にトライアル・アンド・エラーを繰り返しながら、テレワーク導入企業の模範となれるよう邁進してまいります。

ギャプライズについて

・会社名:株式会社ギャプライズ
・代表者:代表取締役CEO 甲斐亮之
・所在地:東京都新宿区西新宿2丁目4番1号新宿NSビル6F
・URL  :http://www.gaprise.com
「最先端テクノロジー×情熱的な人のチカラ」をモットーに、イスラエルをはじめとした海外のマーケティングテクノロジーである、、SimilarWeb、Contentsquare、Optimizely、monday.com、syteなど、多くのグローバル企業での導入実績のあるツールや先進的なテクノロジーを日本国内に導入/支援を実施しています。

本件に関するお問い合わせ

〇企業/広報に関する内容
広報担当 鈴木 隆司
info-pr@gaprise.com
TEL:03-5989-0492
mobile:070-4280-4650
※現在リモートワーク中の為、メールまたは携帯にてご連絡ください