【北海道 東川町】東京都美術館で開催の「フィン・ユールとデンマークの椅子」へ、織田コレクションを展示

町が所有する「織田コレクション」の一部を、都内で見られる機会に

北海道東川町は、椅子研究家の織田憲嗣氏によるデザインの家具と日用品群「織田コレクション」を所有しています。この度、2022年7月23日(土)~10月9日(日)に東京都美術館にて開催される、企画展「フィン・ユールとデンマークの椅子」にて、その織田コレクションの一部をご覧いただけます。

北海道東川町は、椅子研究家の織田憲嗣氏が長年かけて収集、研究してきた、20世紀のすぐれたデザインの家具と日用品群「織田コレクション」を所有しています。

この度、東京都立美術館にて、2022年7月23日(土)~10月9日(日)の期間で、「フィン・ユールとデンマークの椅子」の展示が行われることに際して、東京都美術館の協力要請を受け織田コレクションの一部を貸し出しました。

本展覧会は、デザイン大国であるデンマークの椅子をテーマに、デンマーク家具デザインの変遷をたどるとともに、モダン家具の黄金期を築いたフィン・ユールに焦点をあて、その独創的なデザインが生み出された背景を探る展示となっています。都内で織田コレクションをご覧いただける機会ですので、ぜひご覧ください。

企画展「フィン・ユールとデンマークの椅子」概要

展覧会名:フィン・ユールとデンマークの椅子
会場:東京都美術館 ギャラリーA・B・C
会期:2022年7月23日(土)~10月9日(日)
休室日:月曜日、9月20日(火) ※ただし9月19日(月・祝)は開室
開室時間:9:30~17:30(入室は閉室の30分前まで)
観覧料:一般 1100円 / 大学生・専門学校生 700円 / 65歳以上 800円

その他詳細は、以下東京都立美術館フィンユール展特設ページよりご確認ください。

展覧会のみどころ(公式HP一部抜粋)

必見!織田コレクション
北海道東川町が所蔵する織田コレクション。椅子研究者の織田憲嗣氏が研究資料として長年にわたり収集してきた20世紀の家具、日用品のコレクションです。本展は、世界的にも名高い織田コレクションを東京でまとめてご紹介する初めての機会となります。試作として作られた貴重な一脚から名作椅子まで、バラエティに富む数々の椅子をお楽しみください。