【IBEX】新企業ビジョンを策定しました

~これからも日本の地方航空ネットワークの持続的な発展に貢献してまいります~

 アイベックスエアラインズ株式会社(以下IBEX)は、新たな企業ビジョンとして、「将来ビジョン:日本の地方航空ネットワークの持続的な発展に挑戦し続けるリージョナルエアライン」、「中期経営ビジョン:仙台エアラインNо.1」を策定しました。

 IBEXは、2024年1月29日に創立25周年を、2025年8月7日に就航25周年を迎えます。これからも「おもてなしの心で、地域の未来を描く、リージョナルエアライン」として、新たな企業ビジョンのもと、仙台空港を拠点に、日本の地方航空ネットワークの持続的な発展に貢献してまいります。

1.将来ビジョン

2.中期経営ビジョン

アイベックスエアラインズは、仙台空港を運航拠点とし、日本の地方都市間を結ぶリージョナルエアラインです。仙台空港からは、北海道(新千歳)・名古屋(中部)・大阪(伊丹)・広島・福岡の5都市へ1日16便・32往復を運航。仙台空港発着数No.1。


AIが記事を作成しています